« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「脚本の世界」 ななほ




10月19日

 昼食の時、お母さんが「お父さんが、脚本を書き始めました!」と嬉しそうに話して下さいました。
 ウィンターコンサートまで50日を切って、実質は32日。お父さんが脚本を書き始めたことが私も嬉しくて、いよいよ本番という感じがしてきました。
 脚本を書くというのは、とても難しくて非日常の世界に入らないといけません。
 以前、なおちゃんの日記に、「脚本を書く事は、たった1人で深い海に潜るようなもの」とお父さんが話してくれたと書いてありました。
 その文章を読んで、私も自分が脚本を書く事は出来ないけれど、お父さんと同じ気持ちや覚悟でウィンターコンサートに向かっていこうと思いました。

 今日は半日限定音楽合宿で、朝から身体を動かして、歌って演奏をして、ウィンターコンサート一色でした。
 朝食前にまゆちゃんやお仕事組さん、みんなと一緒に白菜の害虫チェック・不織布かけ・ネット掛けの作業をして、少し時間がギリギリだったのですが無事に終わってスッキリしました。
 予報では午後の3時まで雨だったのですが、天気が味方してくれて、朝食前に畑作業を進められるのが嬉しいです。

 午前は急に雨が降ってきて、土砂降りという感じだったのですが、柔軟・体操・筋トレをした後に、あけみちゃんが『ビート・イット』の振り入れをしてくれました。
 まだメンバーに入るかは分からないのですが、お母さんが「みんなで踊れるように。」と提案してくれたそうで、あけみちゃんとのダンス練習が嬉しかったです。
 あけみちゃんが「本番に出るかは分からないけれど、ダンスの振りを覚えたら紅白で使えます」と話してくれて、とても面白かったです。
 それに念願の『ビート・イット』のダンスの振りがとても素敵で、カッコ良くて、あけみちゃんに教えて頂いた時間が幸せでした。

 何度か合わせていたら、あけみちゃんと目が合ってしまって、「まずい。できていないかな?」と思ったら、あけみちゃんが私の目をしっかりと見て「良いね。良い感じ!」と言ってくれました。
 それがとても嬉しかったし、これから筋トレなどが終わった後に『ビート・イット』のダンス練習ができるのも嬉しいなと思います。
 ダンス練習の後は、ウォーキング練習をゆりかちゃんに見て頂きました。
 目線や角度、足の運びなどをみんなで統一して、「合わせる」というのを目標に練習をしました。
 両隣の人と手を繋いで練習をした時、自分の身体が軽くなった様な、どこまででも行けそうな気分になって、これがあるべき形なんだなと思いました。
 まだ完ぺきとは言えないのですが、どんどん良くなっているのを感じて、最後まで見せる意識で本番をイメージして、練習をしていきたいです。

 半日音楽合宿は3段階に分かれていて、2つ目はコーラス練習でした。
 私はまあちゃんと一緒のバディで練習をしていて、まあちゃんと声の高さや質が同じで、とても練習がしやすかったです。
 『グロウン・ウーマン』と『ディス・イズ・ミー』のコーラス練習をしていて、少し曖昧な部分を確認したり、1つ1つ確実な音を出して、ピッチを揃えていきました。
 まあちゃんとお互いにシビアになって、「ここは高く」「ここは押して」と全体のレベルや質を高めていけるのが嬉しかったです。

 私は2つともダンスメンバーなので、実際に踊ってみると混乱してしまう事があります。
 今日もコーラスをしながら、『グロウン・ウーマン』のダンスの振りを確認していたら、裏拍の時に手が止まってしまいました。
 コーラスとダンスの振りのタイミングが少し違い過ぎるのですが、本番までには歌いながら踊れるように頑張ります。
 『ディス・イズ・ミー』は元々、コーラスメンバーだったので自信はあるのですが、私は低くなりがちだったり、高い音が出にくいので個人練習を積み重ねたいと思いました。
 でも、今日の練習で「こう歌えば良いんだ」というのが分かったし、お腹ではなく喉から声を出すと、昨日に引き続き喉が枯れてしまって、でもこれが正しい歌い方だと思いました。

 コーラス練習の後の楽器練習では、個人練習で『アイネ・クライネ』を何度も通したり、G~Jを仕上げていきました。
 お父さんが教えてくれるように、急にできなかった所がポンとできるようになっていて嬉しかったし、それを確実なものにしていきたいと思いました。
 練習の前に隣にいたまよちゃんがものすごい早いタンギングの練習をしていて、それがとても効果的だと教えてくれました。
 私もまよちゃんと同じパートで、タンギングが多いので、優しいタンギング、強いタンギング、静かなタンギング、目立つタンギングなどを練習したいなと思いました。
 今日は土曜日で、お仕事組さんや学校組さんと音楽練習ができて嬉しかったです。

・ナゾナゾブーム

 午後に明日の鵜の羽フェスティバルに向けて、現地での場ミリと出はけの確認などがありました。
 現地に向かう途中に、金環日食のような素敵な太陽を見つけたり、知らないお宅のオクラが1本から3本仕立てに変わっていたり、色々な発見があって面白かったです。
 その太陽の奥から見える空がとても青々としていて、午後に小雨が降っていたのですが、段々とその青い空が広がってきて、雨が止みました。

 現地に着くと、永禮さんが笑顔で迎えてくれてとても嬉しかったです。
 場ミリや出はけの確認も、ゆりかちゃんやあゆちゃんに見て頂いて、ミリ単位で合わせていきました。
 明日の天気が少し不安なのですが、永禮さんの地元だし、お父さんが居てくれるから大丈夫だろうなと思います。
 待機している時、地域の子が以前村田先生と一緒に遊んだ「ナンジャモンジャゲーム」をしていて、ビックリしたのですが、個人的に嬉しかったです。
 またウィンターが終わったら、「ナンジャモンジャゲーム」や「人狼ゲーム」もできたら良いなと思ったのですが、その前にウィンターコンサートと簿記を頑張ります。

 帰り際、永禮さんがナゾナゾと今までの丸つけをした解答用紙を渡してくれて、すごく嬉しかったです。
 早速、35問のナゾナゾを車の中でみんなとして、とても盛り上がったし、のんちゃんとまあちゃんが私に負けずと、瞬時に答えを言っていて面白かったです。
 ここでナゾナゾです。「1=1」「2=2」「3=3」「4=5」「5=4」8=O何でしょうか?
 もう答えは知っているので、分かった人はななほまで!

(夕方、モロヘイヤの収穫に行った時、2つのつる首カボチャも採ってきました。
 後で収穫基準を確認できたら良いなと思います。また、モロヘイヤがもうすぐ終わりそうで、まゆちゃんとも相談をしたいと思います。)

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.