写真:さとみ  文:たけひと

いまの季節に、なのはなファミリーとその周りで見ることのできる花たち。
それぞれの花の表情と物語を、写真と文章でお届けします。
(冬季は花の数が少ないため、随時アップします)






第19回(2019年9月25日)

ミズヒキ

君と出会って間もないころ、
僕たちは、初めて2人きりになった。
「これはミズヒキ」
つぶやくように言った君の横顔が、
寂しそうだった。
「詳しいんだね」
僕には答えず、君はミズヒキの茎を裏返して見せた。
赤、白、赤、白、赤、白……。
(あっ! ほんとうだ)
綺麗に並んだ蕾が祝儀袋の水引そのものだった。

野草にとても詳しい君は、
目に付く野草の名前を次々に挙げていくけれど、
寂しそうな横顔は、そのままだった。
僕は、ほかの野草は覚えられなかった。
僕が初めて覚えた、そしてたった1つだけ覚えた野草。
それがミズヒキ。
あれから何年たったのだろう。
いまでは笑顔の君が、
いつも僕のそばにいて、
野草の名前を教えてくれている。

〈撮影場所:中庭〉



これまでの花
















Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.