« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「その生き方に近づくために」 しなこ




9月27日

 今日は朝食前の畑チームの作業で、二重ハウスにある野菜の水やりをしました。
 種まきをした春菊があるのですが、畝をよく見てみると籾殻の上に小さな緑の葉がありました。
 雑草にしては綺麗に籾殻の上だけに生えているなと思って、これはもしかして春菊の芽じゃないかと思い、一緒にいたゆきなちゃんと確認しました。
 春菊の芽でした。2~3mmでとても小さかったのですが、可愛かったし嬉しかったです。
 れいこちゃんにも報告すると、嬉しそうでした。
 昨日の夕方にハウスを閉めに行ったときはまだ何も出ていなかったのに、夜の間にパッと出たんだなと思って、芽が出る瞬間を想像してみると面白いなと思いました。
 これからどんな風に生長していくのか楽しみだし、個人的にも春菊が好きなので、美味しい春菊ができるようにチームのみんなと育てていきたいです。

 午前中は山小屋の畑の草取りをしました。
 小豆の畑2枚と落花生の畑の草取りをしました。
 1畝に全員が等間隔に並び、自分の範囲が終われば前に前に進んで行きます。
 今日は15人くらいで草取りをしました。
 鎌を持っていたのですが、小豆の畑の背丈の高い草はお父さんが言われたように、手で抜いたほうが抜きやすかったです。
 土もやわらかかったので抜きやすかったです。

 落花生の畑は少し苦戦しました。まずは自分の足の踏み場を確保してから草取りを進めていきました。
 草の量が多すぎて、時間までには終わらないのではないかと思ったのですが、終わらせることができました。
 目の前の草をとにかく取っていて、気づいたら最後の畝に辿り着いていました。
 やよいちゃんが今日の昼食のコメントで言っていたように無我夢中で草取りできたなと思いました。
 3枚目の畑を草取りするときには、みんなもスピードアップしていて、みんながスピードアップしていると、自分もスピードを上げて作業ができました。
 途中で雨が降ったり止んだりしていて、天気も心配だったのですが、調度草取りを終えた頃に雨が降ってきて、雨が降り出す前に終えられてよかったです。

 夜のお父さんの話で、生き方は自分で作っていくのだけれど、生き方はすでに決まっていて、それに自分が近づいていくだけという話がありました。
 話を聞いて、これまで決まっていたはずの自分の人生をいじくったり、逆らったりしていたけれど、なのはなに来ることも私の人生の中ですでに決まっていたのではないかなと思いました。
 優しく生きること、すでに決まっていたんだなと思いました。
 その生き方に近づくために今私はなのはなにいさせてもらっているんだなと思います。
 上手く言えなくて、浅くて、解釈が間違っているかもしれませんが、話を聞いてこう思いました。

 ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.