« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「強と弱をつける」 ゆきな




9月25日

 『ディス・イズ・ミー』のダンス練習をしました。
 30分を15分、15分に区切っての練習です。
 集中力が保たれるし、気持ちが切り替えられるので、区切る、ここで終わりとメリハリがある中で練習できること、それを感じられることが有り難いです。
 
 初めはあけみちゃんがランニングマン部分を見てくれました。
 昨日のダンスでもここが課題だと思ったことがあります。それは、メリハリをつけること。強と弱をつけるところ。
 昨日、さやねちゃんからダンスを見てもらったとき、今はどれも力が入れすぎている、一生懸命になっていると話してくれました。
 ここの振りに力を入れる、これは見せたいところ。ここの振りは見せるところでは無くて、軽やかにしたい。
 ダンス練習をしていて、自分が踊っているダンスが、今の自分自身そのものだ、と感じてしまいます。
 普段の生活で切り替えが遅いところ、強と弱のメリハリが無いところ。それが表れているように感じます。

 ダンスをしながら、もしかしたら同じように、鶏か先か卵か先かで、動きが変わってくるかもしれません。
 自分の動きに、ダンスにメリハリを見せたいと、思いました。
 さやねちゃんやあけみちゃんが踊るとき、厳しい動きは厳しいのに、力も入っているのに、軽やかで羽が生えているように見えます。一生懸命さを無くしたいです。

 *

 あんなちゃんと何人かの子と保育園西で、枝や草燃やしをしました。
 畑の草を集め、あんなちゃんがガスバーナーで点火します。炎が燃え上がります。
 そこに剪定した桃やスモモの枝を入れていきます。枝はなるべくコンパクトに切ります。
 火が弱くなったら、畑にある乾いた草をいれて、燃やすための材料にします。
 あんなちゃんが火の動きや風を見て安全なところで燃やすものを入れること、と話してくれました。
 火の動き、煙の動きを予測して、ここでものを入れる、火の勢いが無いから今は草を入れよう、そう考えながらすることが楽しいです。 

 炎は草も木も食べるようにして燃やしていきました。
 その勢いや威力を見ていると日常と離れた気持ちや、人間の本能なのか沸き立つような気持ちが出てきました。ただものを燃やすというだけなのに、楽しかったです。
 それにバーベキューで永禮さんと一緒に火をおこしたことを思い出したというのもあったと思います。

 刈られた草や木は一通り燃やすことができて、畑の掃除、という感じで内面がすっきりした思いでした。
 自分はこういう作業も好きなんだと知ることができたことも嬉しかったです。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.