« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「初めまして、新しい自分」 のん




9月26日

○初めまして、新しい自分
 今日は夜の洗いで、新しい試みをしてみました。とは言ってもシステムを変えたわけではありません。何をしたかというと、「A-1グランプリ(Aは洗いのAです)」と称して、毎回集合終了から、すすぎ受けを拭き終わるまでのタイムを計測することを発表したのと、私が実況中継をしました。

 やる前は、失笑で終わるかなー…という不安もありましたが、思い切ってハイテンションになって発表してみると、みんな笑ってくれて、すごいやる気を出してくれて、ものすごく嬉しかったです。

 実況中継は「拭きが速い!」とか、「シンクのスピードが上がってきた! 拭き頑張りたい!」とか、そんなことを言っていたのですが、拭きのさくらちゃんやえつこちゃんのスピードが本当にそれで上がってくれて、すごく嬉しくて、私も実況中継の役をやるのがどんどん楽しくなっていきました。

 今日のタイムは、27分でした。途中で抜けた人や来られなかった人がいたことを考えると、いいタイムだったと思います。なによりみんなが楽しんで速くやってくれる空気が嬉しかったです。

 そのあとは、ダンスのバディーでの練習をしました。今日が初回で、ドキドキしていました。リーダーのなかで1番ダンスが下手な自覚があるので、私のチームになった人が、私のチームで良かったと思ってくれるような時間にするにはどうしたらいいかと不安でした。また、実際みんなのダンスを見て、直すべきところを見つけることができるかも考えないようにしていたけれど少し不安でした。

 でも、洗いの流れで、自分がすごく明るく前向きになっていて、練習が始まってもノリノリのテンションが持続していて、みんなも笑ってくれていて、初回がこれで良かった…!! と思えました。コンサートまで何が何でも毎日15分を一緒に過ごすのだから、めんどうな15分より、意味のある楽しい15分にしたいです。みんなも自分も、その時間にプラスな気持ちを持てる練習の時間にできるように、新しい自分を演じます。

 内に籠もると私は表情が怖いし、言葉もつぶやくようにしか出てこないし、トーンもテンションも低いです。でも今日、思い切って実況中継をしたり、テンションを上げて明るくしてみると、すごく楽しくて、そんな自分もまた自分なのだと思いました。こんな自分もあって良いのだと思いました。

 お父さんが音楽合宿のまとめの話のなかで、他人がいて、初めて自分というものがあって、ひとりで布団に入っているときには自分もなにもないと仰っていましたが、今日の自分は、人がいて存在する「自分」でした。人のための、演じるべき役割を演じる「自分」でした。この感覚を大事にします。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.