« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「次に作る人につながる資料」 れいこ




9月26日

 今朝は、朝食前にるりこちゃんとまっちゃんと、レタスの追肥をしました。
 鶏糞と有機石灰をあげて、中耕をしました。
 昨夜、しほちゃんが、株が小さい時は肥料を土で覆って、肥料やけしないようにしたらいいと教えてくれて、土もかぶせました。
 追肥の内容を考えるときに、昨年のしほちゃんチームの資料を参考にさせてもらって、作業記録や反省点などをとても細かく書いてくれていて、とても助かったし、嬉しかったです。
 なのはなでは、いつもそんな風に、優しい資料にたくさん出会います。
 納涼祭やコンサートの係の資料、野菜の資料、あんなちゃんが残してくれている桃の資料は、それだけで1冊の本になるくらいすごいです。
 私も、そんな風に、次に作る人につながる資料を残せるように、Cチームでも作業の記録を徹底していきたいと思いました。

 午前には、コンサートや敬老会に向けてのダンス練習がありました。
 さやねちゃんやあけみちゃんが、『This is me』を前から見てくれて、細かく区切って、振りをそろえていきます。
 この曲は昨年の夏から、たくさん踊ってきている曲だけれど、改めてひとつひとつの振りを、見せたい決めポーズはどこか明確にしながら練習していくと、より一層大切な曲になっていきます。
 さやねちゃんが、バディでリーダーになる人は特に、自分が基準になると思って、しっかり確認してください、と話してくれてました。
 私も今夜から始まる、ダンスのバディ練習でチームリーダーをさせてもらうので、自信を持って、私の動きをコピーしてくださいと言えるくらい、1回1回集中して精度を高めていきたいです。

 最近は、夕方に一輪車の練習の時間をいただいて、毎日継続的に乗れることが嬉しいです。
 お父さんが、気圧計のついた空気入れと、タイヤのムシを交換してくださってから、ものすごく乗りやすくなって、スピンも各段に早く回れるようになりました。
 1時間の練習メニューと、コンサートまでの計画を立てて、体育館の壁に貼って、みんなの中で練習させてもらっていることを、よく心に留めて練習します。
 この5日間は、基礎を固める週で、ひたすら走り込みと基礎練習で感覚を取り戻します。
 ダンス練習で刺激をもらって、この基礎練習をステージで披露できます! というくらいの気持ちでやっていきます。

 最近、畑のリーダーをさせてもらうようになり、責任も大きいけれど、毎日ものすごく楽しいです。
 自分がいい日も悪い日も、野菜は毎日生きているんだと思うと、守るべき存在があることが、私を強くしてくれます。
 ちょっぴり、大人になった気分は、こういう感じなのかなと思います。
 畑やダンスや楽器、演劇係や簿記、ほかにもやりたいことはたくさんあって、時間がいくらあっても足りないです。つい、気持ちが急いてしまう時があるのが、今の私の課題だなと思っているので、切り替えを上手にして、目の前のやるべきことや人に大切に気持ちを向けて、取り組んでいきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.