« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「いつか私がシスターになったときには」 りな




9月26日

 朝は大根の水やりでした。みんなよりも早く畑にいって進めておいてあっと驚かせようと思い、支度を超特急で済ませてじょうろを持って畑に行くと、ゆきなちゃんに先を越されていました。ゆきなちゃんも私と同じ考えだったのでしょうか。ゆきなちゃんは前に「りなちゃんを見ていると、来たときの私に見える。」と言っていました。とことん優しくて頼もしいゆきなちゃんにそんなこと言ってもらえるとは思っていなかったので嬉しかったです。私はゆきなちゃんみたいに優しくなかったり頼もしくもないけれど、いつか私がシスターになったときにはこれから治る子に、ゆきなちゃんが私にしてくれたように希望を持ってもらえる人になります。

 午前は小麦の選別をコーラスメンバーのみんなとしました。以前の雨が続いた日に小麦の選別をしたことがありましたが、今日は中庭に会場が設置されていました。
 小麦の選別をしていると、体育館からダンス練習の音源が聞こえてきて、歌詞を口ずさみながら作業していました。曲のテンポに体が乗るので作業もはかどり、時間も暑さも忘れて楽しかったです。この小麦が製粉機で小麦粉になってパンが作られたらいいなあと思いました。パンと言えば、お父さんお母さんから聞いているゆうきちゃんの事を思い出して、会ってみてどうやってパンを作っているのか聞きたいなあと思いました。
 そのあとはAチーム作業です。まず河原のシャルムの追肥、中耕をしました。シャルムが梅林の畑でみたのびるに似ていてかわいらしかったです。やよいちゃんからシャルムは窒素過剰になりやすい野菜だと教えてもらい、追肥は慎重にしました。やよいちゃんから「いい調子!」と言ってもらえた時は自信がついて嬉しかったです。
 下町川の大根の間引き・土寄せ・草取りもスムーズに終わらせて、最後は明日の追肥の準備として鶏糞と牛肥を肥料袋に詰める作業をしました。私は好きで出来たのが嬉しかったです。

 午後は稲わら回収とBチーム作業でした。稲わら回収で一番楽しかったのは、縛った稲わらのバケツリレーです。やよいちゃんやなるちゃんから藁を受け取り、りんねちゃんにつなぎました。みんな笑顔を向けてくれるら、こちらも笑顔になって幸せな気持ちになりました。やよいちゃんがパスするときのかけ声を「かるっ」とか「ポン」とか変えてくれたのも面白かったです。
 Bチーム作業では地這いキュウリの畑に行きました。ツルに黄色いお花がたくさんついていて葉っぱも茂っていて、病気は来ているものの元気そうでした。地這キュウリの収穫は入ったことがなく、収穫基準を知らないのですが明らかにこれ収穫のしわすれだろうと思う竹ぐらいに太くなったキュウリをたくさん見つけました。前に食事のコメントで地這キュウリが99キロ収穫できたと聞いていてうそじゃんと思っていたけれど、こんな一つが大きかったらこれだけ取れてもつじつまがあうなと思いました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.