« ★前のページ  ||  ★次のページ »

9月24日(火)「進化した屋根付きトラップ ――秋冬の畑のCチーム」




9月24日のなのはな

音楽合宿から一夜明け、野菜の手入れや、
今週末に出演する作東敬老会、10月の大崎小学校での演奏に向けての練習などを進めた1日でした。

 

***

 

Cチーム作業で、中畑のカブと水菜の手入れをしました。
カブや水菜というと、ウィンターコンサートの頃の、なのはなの食卓を支える野菜のイメージがあるので、
貴重な時間を使って作業できることが、ありがたいなと思いました。
秋・冬野菜が始まるとともに、畑のCチームも新しく始動して、
梅林や中畑の根菜類、水菜やレタス、シュンギクなどを担当しています。

今日は、カブと水菜の、草取りと間引き、土寄せと害虫プールを仕掛けるのをしました。
カブは現在、第1弾が本葉4枚に成長していて、間引きや草取りをして、
風通しを良く、害虫のすみかもなくすことができて、良かったです。
第2弾も、順調に発芽していて、2センチくらいの小さな芽がとてもかわいいです。

水菜は、一般的な緑色の品種に加えて、赤色の品種も育てていて、
赤色のほうが葉軸がシャキッとして、力強い感じがするなと感じます。
害虫プールというのは、お酢と水を1:1で混ぜたものに、洗剤を加えて、害虫を捕獲する仕掛けです。
お酢の酸っぱい香りに虫がつられてやってきて、キャベツなどの畑でも大活躍しています。
今回は、雨よけのために、段ボールの傘をつけて、進化したトラップが、
小人のお家みたいで見た目もかわいらしいなと思いました。
初めは人数が少なく、時間までに終わるか心配だったのですが、途中からほかのチームのみんなも合流してくれて、
ちょうど5時の鐘が鳴るときに、ネットがけまですべて終えることができて、とても嬉しかったです。

DSCN0052DSCN0045
〈野菜を食べに来る虫は逃さない!
お酢を使ったトラップを設置しました〉

最近、初めて、畑のチームリーダーをさせてもらうようになって、責任も大きいけれど、毎日ものすごく楽しいです。
たとえ、自分のコンディションがいい日も悪い日も、野菜は毎日生きています。
守らなければならないものがあることが、自分を強くしてくれます。
チームのメンバーも、本当に温かくて、コンサートの練習も忙しい中でも、
みんなと協力して、冬の畑を守っていきたいなと思います。

(れいこ)

 

 

 

P1010059P1010051
〈小松菜や春菊の種も蒔きました〉

 

DSCN3938DSCN3946
〈盛男おじいちゃんが、乾燥機にかけてくださった
なのはなのもち米を、袋に詰めて持ち帰ってきました〉

 

 

 

DP2Q1436DP2Q1426
〈ウィンターコンサートのグッズ制作も進めています。
様々な生地を活かして、シュシュや髪留め、テーブルセンター、
エプロン、コースターなどを作っていく予定です〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.