« ★前のページ  ||  ★次のページ »

9月22日(日)「ステップアップの1日 ―合奏に向けて楽器練習 & 新曲コーラス練習ー」




9月22日のなのはな

●音楽合宿2日目●
P1018821 午前はOMTから始まり、
今日1日の目標を話しました。
OMTを通して、気持ちや目標を言葉にして
整理することで、自分のなかに
確実に積み上がっていくものを感じました。
また、仲間の目標を共有させてもらえることが嬉しく、
みんなと一緒にウィンターコンサートに
向かって進んでいける今の過程を
大切にしたいと思いました。
柔軟・筋トレで、私はこれまで以上に
腹筋を鍛えることを意識しました。
前日のコーラス練習で、
大きくて太い声を出すには
腹筋の力が必要だということを
強く感じたからです。
また、ウォーキング練習では、
本番のステージでコーラスの出はけを
しているイメージを持って歩きました。
P1018863
1つひとつの練習やトレーニングに目的を持つことで、
もっとこうしたい! こうなりたい!という意欲が湧いてきました。
今日から新しく腕立ての筋トレメニューも増えました。
この積み重ねが自信になっていくのだと思うと、
どれも手を抜かずに厳しくやっていきたいです。 
P1018999 10時からお昼までの3時間は、
パートに分かれて全体演奏の楽器練習をしました。
時間を十分にとって練習を
進められたことが嬉しかったです。
今回の音楽合宿の全体の目標として、
1日目に、『アイネ・クライネ・ナハトムジク』の
AからEまでをパートで形にし、
2日目の今日は、Fから最後までを
パートで形にします。
そして3日目の明日に全体で合奏をします。
時間が限られているからこそ、
程よい緊張感と焦りをもって、
集中して練習に向かうことができます。
P1019011
〈サックス〉

P1018982
〈トロンボーン〉

P1018971 『アイネ・クライネ』は、Fからの後半は、
前半のAからEの繰り返しが多く出てきます。
そのため、AからEのメロディが入っていれば、
大方の譜読みは進めることができます。
フルートパートは時間を区切って、
ウォーミングアップ、個人練習、合わせをしました。
フルートは、後半に高音が多く出てきます。
私がまだ出したことがない音もあり、
指使いや音出しに苦戦してしまいました。
焦る気持ちも出てくるけれど、
練習の初めに、さとみちゃんが、
「1小節ごと吹けるようになっていく」
という目標を掲げてくれたことを思い出して、
1小節ごとゆっくりのテンポから練習をしていきました。
後半からは、パートで合わせました。
個人で練習するよりも合わせることで、
自分のできていない部分や
曖昧にしている部分が
明確になっていくのがわかり、
課題が見えてきました。
また、パートリーダーのちさとちゃんが
奏でる音を聞いていると、
出すべき音が1つしかないのだと思いました。
P1018974
〈フルート〉
個人的にはまだできていない部分もありますが、
確実に進歩することができて、吹けるところが増えていくと
より楽しさが増していきました。
お父さんがパートを回ってくれて、姿勢を指導してくれました。
「練習風景をお客さんに見られても美しいように」というお父さんの言葉が心に残り、
練習のための練習にせず、どんな時も魅せる意識でいたいと思いました。
 
P1018946 いよいよ明日は合奏です。
これまで分かれていた全パートが
1つになります。
緊張と不安もありますが、
楽しみな気持ちの方が強いです。
この2日間で積み上げてきたものを信じて、
今できる精一杯で向かいたいです。

(るりこ) 

   
   
***
 
P1019089 午後は新曲『シャンデリア』の
コーラス練習をしました。
とても壮大で美しい曲で
私も大好きな曲なので
この日を楽しみにしていました。
始める前にも、あゆちゃんが
「難しいから頑張ってね」と話してくれて
より楽しみになりました。
いざ音入れをしてもらうと、
英語の歌詞がとても難しかったです。
メロディーも変則的なところが難しくて、
歌詞カードにあるフリガナを追いながら、
みんなでピアノに合わせて繰り返し練習をしました。
繰り返し歌っていると、自然と音も入ってきて、
だんだん口も回ってきて
歌えるようになってとても嬉しかったです。
P1019086
P1019031 あゆちゃんに聞いてもらい、
ブラッシュアップをしていきました。
あゆちゃんが、それぞれの場面をどう表現し、
どのように歌えば良いのかを、
分かりやすく具体的に、かつ的確に教えてくれます。
この曲も場面転換が激しい曲なので、
きちんと歌い分けることが大切でした。
固く大きな音で歌うところ、
目の前が開けて広がるように
遠くに声を響かせるところ、
落ち着きのある綺麗な声で歌うところ、
優しく包み込むようように歌うところなど、
1曲のなかでも本当に気を抜く隙がありません。
常に場面をイメージして切り替えながら
歌わなければ良いものにはならないのだと
強く感じます。でもそれこそが楽しいです。
全身全霊でその1曲に向かうとき、
現実から離れて別の世界にいるかのような
感覚になります。
そんなふうに自分から離れて表現していくことで、
伝えたい気持ちが伝わるのだと思うと、
1回1回の練習を大事にしたいと思います。
P1019030
明日は『シャンデリア』のバンドとコーラスの合わせがあります。
なのはなバンドとコーラスが1つになっていくのだと思うと本当に楽しみです。
みんなで本番を意識した練習を積み重ねて良いものにしていきたいです。

(つき)

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.