« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「はぜ干しされている田んぼの風景」 しなこ




9月13日

 今日は稲刈り日和でみんなと手刈りをすることができて嬉しかったです。
 夜中か朝方に雨の音がしていたので、今日の天気がどうなるかなと思っていましたが、朝起きたときには止んでいて秋晴れの1日でした。
 今日の手刈り場所は池下田んぼの紫黒米とコミュニティー田んぼのもち米でした。
 朝9時に玄関下に集合していると、お父さんとお母さんもちょうど到着してすぐに来てくださいました。
 みんなで歩いて池下田んぼに行きました。みんなで歩いて行くのも楽しかったです。
 
 4つの部隊に分かれて作業をしました。
 稲を刈る人、刈った稲を結ぶ人、運ぶ人、稲架を立てる人に分かれて、私は運び部隊でした。
 刈られた稲を結ぶ人が結びやすいように「×」に重ねたり、結ばれた稲の束を稲架まで運んだり、稲起こしで使ったスズランテープを回収したりしました。
 みんなそれぞれの役割で動いていました。
 私は最初自分がどう動いていいかわからなくなったのですが、周りを見て、同じ役割をしている人を見て動きました。
 刈る人は入居の長い人が多くて、慣れているから刈るスピードが速くどんどん刈られていきました。
 刈る作業だけだと1時間ほどで終わったのではないかなと思います。あっという間でした。

 池下田んぼの面積は小さいほうだと思うのですが、沢山の稲の束ができました。
 事前に用意されていた稲架に使う木では足りず、稲架を追加したのでそれだけ沢山のお米ができていることに驚いたし、嬉しかったです。
 あと、池下田んぼでマムシが何匹か出てきたのも驚きました。
 すぐに捕殺するお父さんややよいちゃんやまあちゃんがすごいなと思いました。

 コミュニティー田んぼに移動してもち米を刈りました。
 私は最初にスズランテープを回収し、運びの作業をしました。
 ここではバケツリレーで結ばれた稲の束を運びました。
 永禮さんのダンプに乗せて、乗せられた稲は光田んぼに運ばれました。
 私はバケツリレーの作業も好きなので、できて嬉しかったです。
 「ハイ」「ハイ」と声を掛け合って運んでいくのが、みんなと作業をしている感じがして好きです。
 運ばれている間は田んぼの畦に並べて、ダンプが戻ってきたらまた稲をダンプに乗せました。
 乗せるのはお父さんと永禮さんで、お父さんにバケツリレーで渡しつなげる部隊と永禮さんに渡しつなげる部隊に分かれました。
 私はお父さんの方で、お父さんに直接渡しました。
 お父さんの隣りで稲を渡すのでドキドキしていましたが、お父さんと近くで一緒ができて嬉しかったです。
 お父さんと一緒に作業をすることはあまりないことだと思うので、ラッキーでした。

 私は途中から、かにちゃん、ななほちゃん、さきちゃん、さやちゃんと光田んぼに移動して稲架干し部隊に合流しました。
 光田んぼには長い稲架が3列立てられていていました。
 光田んぼに着くとまえちゃんとふみちゃんが稲の束を稲架の下に運んでいました。
 ここでの作業は永禮さんが運んでくれた稲たちを稲架の下までバケツリレーで運び、稲架にかけるという作業でした。
 ここでもバケツリレーができて嬉しかったです。
 ダンプで運ばれた稲たちも沢山ありました。
 何回バケツリレーをしたか数え切れないくらいしたように思います。
 次の便が来るまで、稲運びをしたり、稲架に干しました。
 稲架に干す作業も楽しかったです。
 稲架にかけていると、稲藁のいい匂いがしました。

 永禮さんもダンプで5回ほど運んでくださって、沢山の束になった稲が運ばれていました。
 コミュニティーダ田んぼも見た目では小さめな田んぼだと思っていたけれど、稲の量が多くて驚きました。
  脱穀されてお米にしてもすごい量なんだろうなと思いました。豊作が嬉しいです。
 永禮さんのダンプの最終便では永禮さんも一緒にバケツリレーで稲を稲架まで運んでくれたのですが、一緒にできたのが嬉しかったです。
 昼食時間を過ぎてしまったのですが、コミュニティー田んぼの手刈りが終えられてよかったです。
 稲架干しは最後まで終えることができなかったのですが、午後に干してくれていました。
 午後の作業の帰りに光田んぼを通ったのですが、そのときには稲架に全部干されていて、その光景が見れて嬉しかったです。
 改めてその量にも驚いたし、あの沢山の稲をみんなで手刈りをしたんだなと思うと達成感を感じました。
 あと、私の住んでいる地域では稲架干しをしている田んぼが見られなかったので、稲架干しされている田んぼの風景が綺麗で、見られて嬉しかったです。
 今日はみんなで作業ができて嬉しかったです。

 みんな黙々と作業をしていたけれど、お父さんもお母さんも、永禮さんもとも一緒に1つのことをみんなでできたことが嬉しかったです。
 お父さんがコンバインで他の田んぼを稲刈りしてくださったり、あゆちゃんたちも稲刈りしてくれてありがたいなと思います。ありがとうございます。
 お米は毎日の食事に欠かせないので、お米ができること嬉しいなと思うし、毎日いただけることがありがたくて嬉しいです。
 またみんなで新米を食べれるのが楽しみだし、感謝していただきたいです。
 今日は手刈りができて楽しかったです。
 ありがとうございました。
 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.