« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「手刈り」 りな




9月13日

 今日は家族総出で手刈りをしました。
 まずはみんなで手植えをした池下田んぼに行きました。
 手植えをしたころ、またここで手刈りが出来るとは考えてもいなかったので今思えば月日が流れるのが早いなあと思いました。

 刈る部隊、縛る部隊、運ぶ部隊に分かれて私は運ぶ部隊でした。
 お父さんが新品の鎌をネットで頼んでくださっていて、昨日の夜に届いたばかりのピカピカの鎌で切っていく人の姿を見ていると私も刈りたくなりました。
 ズバッという気持ちのよい音がしていて切れ味がいいんだろうなと想像していました。
 お母さんも稲を縛っていらっしゃいました。
 黙々と真剣に縛っているお母さんはとても力強く感じました。
 お母さんの縛った稲は竹にぐっと差し込むときも緩まずにがっちりとしていました。
 途中マムシがたくさん出てきました。私の目の前でやよいちゃんが鎌でマムシと戦っていました。
 尻尾を踏んで動かないようにし、頭を鎌で刺していました。やよいちゃんがとても頼もしく見えました。

 次にコミュニティ田んぼに移動しました。
 永禮さんも来てくださっていて嬉しかったです。
 運び部隊はバケツリレーで縛った稲を永禮さんのエルフまで運びました。
 みんなと声掛けしながら運んでいると、暑いことも時間も忘れて一心に作業することが出来て楽しかったです。
 永禮さんが休憩時間になぞなぞを出してくれて気分転換になりました。
 永禮さんの出すなぞなぞはいつもしょうもないけれどどんなことよりパワーをくれて不思議だなと思います。
 休憩が終わっても頑張ろう!という気にさせてくれます。

 コミュニティ田んぼはもち米が植わっていて穂も大きく綺麗に育っていました。
 だからこそ飛び散らせないように、踏まないようにと慎重に作業しました。
 あゆちゃんから、「もうおひるごはんだよ」と言われるまで落穂ひろいをしました。落穂ひろいはもう楽しくてずっとしていたかったです。
 みんなで動いた後の昼食はとても美味しかったです。
 昼食後は新米が届いて、みんなで列を作り、鉄筋校舎の階段に運びました。これから新米が食べれることがとても楽しみです。

 午後の作業でいいとこ下畑に行く途中、何人かが光田んぼではぜ干しをしているところを見かけましたが古吉野に帰るときにはもう全部ハゼ干しがされていてもう終わったんだなと思いました。

 今日も道徳の本を読み進めています。
 お父さんのお話と重なる部分がいくつもあって、分からないと思っていたこともちょっとずつ分かってきました。
 また心に刺さる文章があればお父さんに報告したです。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.