« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「本質を見失わずに」 はるか




9月10日

○桃の水やり
 昨日と今日と、桃の水やりの作業に入りました。
 石生の桃畑の7本の木と小畑の2本の桃の木に、水やりをしました。
 1本に1500リットルの水をやります。
 ローリータンクが1回で500リットルなので、木の周りを3等分してまんべんなくあげました。
 最近の暑さにしたら、1500リットルをあげてもまだまだ欲しているように感じるくらい水がすっと地面に染みこんでいきました。
 暑くても、桃の木の下は涼しかったです。吹く風が気持ち良かったです。
 気のせいか、甘い香りがしました。
 夏のあいだ、甘い実をつけて頑張っていた桃の木に、水をあげることができて喜んでくれたかなと思います。

○楽器練習

 コンサートに向けて、楽器練習がはじまりました。
 わたしは今年もトランペットを演奏します。
 トランペットパートには新しく、さくらちゃん、まゆちゃん、なつみちゃんが入ってくれます。
 今日はさくらちゃんとまゆちゃんがいなくて、なつみちゃんと今までもやったことのあるメンバーでのスタートとなりました。
 楽器の組み立て、手入れの仕方、トランペットの音色の特徴など、あやこちゃんを中心に確認していきました。
 
 トランペットはマウスピースでだす音がとても大切です。
 マウスピースで音階をきちんと出せないと、楽器から出す音は本当のトランペットらしさが欠けていて、ともすると全体演奏で乱れた音となってしまいます。
 マウスピースで音を出しながら、芯のある音、それだけで曲になるような吹き方を意識して音を出しました。
 一音ずつ、丁寧に確実に出そうと思いました。
 はじめてトランペットを触ったなつみちゃんは、楽しいを言ってくれました。
 トランペットを好きになってくれたら嬉しいです。
 自分がはじめてのときはマウスピースで音を出すのに苦戦して時間がかかったけれど、なつみちゃんはもう音が出ていました。
 今日一緒にできなかった、さくらちゃん、まゆちゃんとも次はできたら嬉しいです。

 昨日の夜のリーダー会議であゆちゃんが話してくれました。
 あゆちゃんの言葉を聞いて、本質を見失わずにいたいし、そうやって引っ張っていってくれる人に、同じ気持ちで付いていきたい、引っ張っていく側でありたいです。

 午後、勉強の途中で、グッズ係のあゆみちゃんたちが試作しているマニキュアで作るお花を一緒にさせてもらいました。
 針金で作った花びらにマニキュアで幕を張るように色をつけるのが、難しいけれど楽しかったです。
 こういうのを作るのが好きです。レジンで作ったものも見せてくれて、ときめきました。
 練習や全体の練習がもっともっと忙しくなる前に、9月のうちに作りたいとあゆみちゃんが話してくれました。
 わたしも、今できるところから、自分のできることをしたいです。

 衣装は、午後にるりこちゃんとまっちゃんが協力してくれて洗濯をしたいアイテムのうち1つの白タートルを洗濯することができました。
 あと、白ブラウス、白マントは洗濯機で、白ジャラ、白シフォンスカートは手洗いできれいにしたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.