« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「透き通った心の」 りな




9月10日

 8日に作曲部の発表会がありました。
 作曲部のまあちゃん、りんねちゃん、かにちゃん、さとみちゃんがそれぞれお父さんが作詞した『空へ』を作曲し、歌ってくれました。
 作曲部の人の衣装がとても可愛くて見とれてしまいました。りんねちゃんやまあちゃんはおとぎの国に出てきそうな女の子みたいでした。
 ドラム部で密かに、ゆりかちゃんがお父さんが作詞した『空へ』のドラムを練習していたのは知っていたのですが、聞いたことはなく、初めて聞いて心に刺さる言葉がたくさん出てきて感動しました。
 歌詞は全員同じなのに一人一人全然違う曲に聞こえて、音階だけでこんなにも曲の雰囲気が変わるんだなと思いました。
 曲を作るときも個々の持っているやさしさとかがあふれ出していて、聞いていてとても面白かったです。

 私はかにちゃんの曲が頭の中に残っています。
 かにちゃんはバンドメンバーに入っていてドラムを叩いています。
 いつも力強くてロックなイメージがあるのですが、かにちゃんの作った曲は綺麗でガラス玉のように繊細でした。
 こんな素敵な曲が作れるのもかにちゃんの内面にある感性が豊かで、透き通った心の持ち主だからなのだなと思いました。
 いつか、私が食事の席に行かなくて、「もう治りたくない!」とわがままを言っていた時にかにちゃんがそばに来てくれました。
 その時に話してくれた言葉に勇気づけられたし救われました。
 「これだけ拘りが強くてがんとして自分を曲げない所、私と似ているなあ。死のうと思っても絶対に死ねないよ」これを聞いてコンプレックスが消えました。
 我が強くてもいいんだ、こんな私も認めてくれているんだ、そう思えました。
 私はかにちゃんが大好きです。
 だから綺麗な声で歌っているかにちゃんの歌姫のような姿を見られて嬉しかったです。
 
 作曲部の発表が終わったらお待ちかねの夕食です。
 メニューは私の大好きなものばかりでした。
 まずは定番のなのはなカレーとヨーグルト。
 ヨーグルトは上から緑色の何かが乗っていました。
 食べてみるととても甘く、ピンときました。マクワウリジャムです。
 前にニンジンの皮むきを家庭科室でしていた時に、ジャムメンバーの人がマクワウリジャムを作っているのを見かけていて、何に出るのか楽しみにしていました。
 こんなビッグイベントの時に初登場して嬉しかったです。
 そしてフライドポテト。これは納涼祭後にもでてきて美味しいなと思っていました。
 今年最後のトウモロコシも出てきました。
 本当に今年はトウモロコシをよく食べたなと思って、これが最後のなのかとおもったら少し残念な気がしました。
 味や食感は前の3,4弾の方が美味しかったかなと思いましたが、夏の終わりまで甘ーいトウモロコシを色んな食べ方で頂けて幸せだなと思いました。

 外が暗くなったころ、中庭に出て夜空を眺めると無数の星たちがキラキラ輝いていました。
 ずっと見ていると目が慣れてきたのか星がどんどん増えていきました。
 明るい星、チカチカしている星、青い星、赤い星……四方八方にばらまかれていて銀河の中にいるようなスケールの広さを感じました。
 こんなに空は広いのに自分はどれだけ小さな事に悩んだり心配したりしていたんだろうと思いました。
 かにちゃんやなつみちゃんと星座の物語で盛り上がりました。
 一つ一つの星座が関係していてつじつまが合うところが昔の人ってすごいなあと思いました。
 私もオリジナルの星座を作ってみたくなりました。

 あけみちゃんとやよいちゃんの司会が始まりました。
 いよいよ花火大会開会です。
 なおちゃんと一緒に火の玉を持って白い三角巾を被ったまちちゃんが現れたのには笑いました。
 まちちゃんの持っている火の玉は宙に浮いているように見えて、本当になおちゃんの魂みたいでした。
 1部はハウスごとに手持ち花火を楽しみました。
 ジュエリーカラーのものや変色するもの、60秒ももつものなどたくさんの種類の花火があってみんなで分け合いながら花火を持つことができて楽しかったです。
 私は大きな線香花火がお気に入りで何本も見れて嬉しかったです。

 最後はみんなで残しておいた線香花火に火をつけました。
 先の玉から小さくパチパチしているところはとても可愛くて触りたくなりました。やっぱり花火は線香花火が一番だなと思いました。
 2部は長い列になって花火リレーをしました。
 横のなつみちゃんから火をもらうときは火が無事についてくれるかハラハラしました。
 私はぎりぎりのところでついたのですがなおとさんのところなんか4人も同時についていたりととても火が繋がるスピードが速かったです。
 途中途切れることもありましたが、最後なおちゃんの待っている打ち上げ花火まで火が繋がり、一体感を感じました。

 3部は打ち上げ花火を見ました。
 やよいちゃんがウィンターコンサートの各係の意気込みとか、稲刈りの意気込み、秋冬野菜の手入れの意気込みなどを言ってくれて、それに向けて夜空に打ち上げました。
 打ちあがった花火は西の屋の花火大会でみたような珍しいものもあり、見ていて飽きませんでした。
 火の粉が星と一体化してさらに夜空を彩りました。
 今回打ちあがった花火で私達のこれからの生活ももっともっと引き締められたらいいなと思いました。
 私もウィンターコンサートに向けて楽器練習やウォーキング練習が始まった今、何事にも全力で取り組めるように精神を高めていかなければなと思います。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.