« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「9の付く日は何の日?」 ななほ




9月9日

 今日は99の日で、「ウィンターコンサートまで90日」の日となりました。
 また、今日はお父さんと永禮さん、白井さんになのはなの男性陣と、さやねちゃん、ちさちゃん、れいこちゃんが鳥取まで釣りに出かけました。
 夜に釣りの感想を聞かせて頂いて、クーラーボックスいっぱいに小鯵や細魚、カサゴなどのお魚が入っていて、お話が嬉しかったです。
 私は海で釣りをしたことが無いので、また機会があれば、お父さんやみんなと一緒に釣りに行かせて頂けたらよいなと思いました。
 なおとさんが、「釣りって、めっちゃ楽しいですね!」と言っていて、私も嬉しくて楽しい気分になりました。

・畑作業を進める日

 今朝はオクラとゴーヤと白いゴーヤに、モロヘイヤをチームのみんなと収穫しました。
 ゴーヤの追肥も久しぶりにできて、充実した朝が嬉しかったです。
 午前中は、まえちゃんリーダーで大人数の、吉畑奥と下。中畑の白菜の畝立て・定植・ネット張り、水やりの作業をしました。
 畝立てもあったので少し大変だったのですが、3時間半を使って、3枚の畑に白菜が植えられました。

 今日はものすごい猛暑だったので、苗がしおれてしまうのが心配だったのですが、しほちゃんに相談してジョーロで苗に水やりをしたり、定植後もみんなで水やりをしました。
 久しぶりにジョーロを持った感じがしたのですが、大人数で水やりをすると、ホースよりも早くて楽しかったです。
 少しシビアになり過ぎてしまった部分もあって反省したのですが、まえちゃんの笑顔や明るい空気が楽しかったです。

 午後はずっとやりたいと思っていた、下町川のアスパラの病気の株の撤去と下町川の太ネギの土寄せ、大根の畝立てをしました。
 作業の前にお母さんのお話を聞かせて頂いて、自分の立場をしっかりと考えて作業をしようと思いました。
 また、台所さんから差し入れで、塩キャラメルと梅サワーを頂いて、暑い日の甘じょっぱさとスッキリとした酸味が最高でした。

 アスパラ畑で作業をしていたら、広幡農園さんが畑をスプリンクラーで散水していて、虹が出ていました。
 その虹が角度によって、大きくなったり消えてしまったり、すごく不思議で素敵でした。
 大根の畝立てもこまめに休憩をとりながら、最後まで終わらせることができて、下町川のサラサラの畑に大根が育つのが楽しみです。

 少し途中なのですが、今からチームの集まりがあります。
 夜にはウィンターコンサートの係の集まりや、全体演奏の楽器発表などがあって、一気にウィンターの気分になりました。
 あゆちゃんが「期待の新人さん」と言ってくれて、これから色々な活動に参加させて頂いて、なのはなのみんなの力になれることが嬉しいです。
 ウィンターコンサートや畑作業。あらゆる分野でなのはなの価値観と優しい気持ちを学んで、社会に貢献できるように成長していきます。

追伸・(まゆちゃんがスクーリングから帰って来てくれて嬉しいです。思わず、まゆちゃんとハグをしてハイタッチしてしまいました!)

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.