« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「空を見上げたら」 ふみ




9月7日

 お父さん、お母さん、今日は秋の風が心地よく感じました。
 畑作業中、みんなとお茶休憩をとっているときに、ふと空を見上げると、空が澄んでいて、深呼吸をして、この瞬間が好きだなと思いました。

 何人かの人と、草取りをしました。
 大豆の畝の草をとって、次の畝に進むとき、みんなで「次の畝に進みます」と声をかけると、みんなが「はい」と答えてくれて、肯定されているように感じて嬉しかったです。

 「前に進みます」というさやねちゃんの声を聞こえてきました。
 前に進むという言葉が綺麗だなと感じました。そこから、私も、「前に進みます」と言いました。
 時間が経って、少し疲れを感じてきたころに、やよいちゃんの言葉に救われました。
「畑の3分の2が終わりました」「いいペースです」「大変だと思うけれど、お昼までにこの畑を終わらせよう」
 やよいちゃんの言葉が力に変わり、みんなの声も大きくなっていくのを感じました。
 お昼までに、目標の畑を終わらすことができて、みんなと同じ目標に向かって、作業ができたことが楽しかったです。

 今日は、とくに、秋の空気が心地よく感じて、空を見上げたら、何かに肯定されているように感じて、自然の力の大きさを感じました。

 なのはなに来て、みんなとする畑作業が好きになりました。
 あんなちゃんとの桃の作業も好きです。

 桃の作業は、収穫が終わって、収穫のときに使っていたコンテナやウレタンを洗って、収納したり、夏剪定が始まりました。

 桃の収穫は、はなよめから始まり、恵白で終わりました。
 あんなちゃんが収穫してくれた桃を、受け取ったり、あんなちゃんの手元に入らせてもらって、自分の課題が見えたり、あんなちゃんの優しさや、揺るぎない軸、責任感、正義、諦めない強さを感じて、あんなちゃんのことがもっと好きになりました。
 あんなちゃんが次にしようとしていることを考えて、自分の立ち位置を考えたり、道具を使うとしたら、次に使いたいと思う道具はなにかなど、あんなちゃんの手元をさせてもらって、学ばせてもらいました。よい働きができるように、成長していきたいです。
 作業をするときも、どういう意図があって、今の作業をしているのかを頭で考えて、人の気持ちを汲んで、作業に向かうことを意識したいと思います。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.