写真:さとみ  文:たけひと

いまの季節に、なのはなファミリーとその周りで見ることのできる花たち。
それぞれの花の表情と物語を、写真と文章でお届けします。
(「なのはなファミリーで見られる花」は毎週月曜日に更新しています。)






第13回

ヌスビトハギ(盗人萩)

下草の中から、つい、ついと、
伸びた花茎が3本、5本、7本….…。
そこには、何やらいくつもの粒がついているとしか、
思えない。それが花とは、気が付かないのだ。

腰をかがめ、まじまじと見て、
初めてそれがピンク色の花だとわかる。
なんとも可憐。いかん、いかん、心を掴まれそうになる。
盗人萩とは、穏やかではない名前だが、
種子が盗人のつま先立ちをした足形に似ているから、とか。
いや、それは違う。
花言葉は略奪愛。
そう、こうして道行く人の心を盗み続けてきたのだ。

<撮影場所:石の下畑、柚子畑付近>



これまでの花
















Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.