« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「大きな二つの虹」 なつみ




9月3日

 今日は朝食前にやよいちゃんチームでマクワウリの全収穫と撤去をしました。
 なのはなみんなが大好きなマクワウリ。
 最盛期は毎日食卓に並んでいました。
 近頃は元気がなくて今日がついに最後の収穫となりました。
 マクワウリとはたくさんの思い出があります。
 始めて収穫に参加した日、収穫基準はぽろっと取れますという話を聞いていたのですが全くぽろっととれるものがなく、空の収穫かごを持ち帰ったのが初対面の時でした。
 少しずつ収穫できるようになり三角メロンと食べ比べをしたとき私はメロンより甘い瓜があるのかと、驚き感動しました。
 数回目の対面の時、ついに私に心を許してくれたのか、ぽろっととれました。
 あの時の喜びと感動は今でも新鮮に思い出されます。

 お父さんが大好きなマクワウリ。
 なのはなではお父さんの名前に因んで、「けんぼ、そんなうまかね」と称しました。
 沢山収穫できたので、みんなでマクワウリ割りをしました。
 とっても小さいのにみんなしっかり割っていて、マクワウリに対する愛のアンテナが張っていたのだろうと思います。そのくらいみんな大好きでした。
 もうこれからしばらく食べられなくなるのはとてもさみしいです。
 私はありがとうと感謝の気持ちを込め、最後の収穫をしました。
 できる限り追熟させれば食べれそうなものも収穫しました。
 撤去では取りから守るための白い紗を張るための竹を解体して回収しました。
 また来年、愛を込めて土づくりから頑張っておいしいマクワウリを育てたいと思います。

 朝食後は撤去した畑に秋冬野菜のための須原さんと牛肥撒きツアーをしました。
 須原さんとみんなでの畑作業はなかなかなくて、私はとっても嬉しかったです。
 須原さんの気持ちに沿って作業しようと思いました。
 やよいちゃんが、「声を出しながら牛肥をバケツリレーしてください」と言っていて私は昨日、目標をもって作業すると宣言したので、「誰よりも大きな声を出す」ということを目標にしました。
 やよいちゃんや皆と大きな声で作業するのはとても楽しかったです。
 私は声を出したり、掛け合ったりするのが大好きです。そのほうが頑張れます。
 途中で暑くて気持ち悪くなってしまったけど、笑顔と大きな声で作業を続けました。
 苦しい時こそ笑顔で踏ん張れば絶対にやり切れます。
 体はしんどくて疲れてても、笑ってれば楽しさが勝ちます。
 笑って前を向けいて頑張れば必ずいい結果が待ってます。午前の作業は無事やよいちゃんがやり切りたいところまで終わらせることができてよかったです。

昼食で私は「だれよりも声を出すことを目標にみんなで楽しく作業ができてよかった」と言ったら、隣の席のるりこちゃんが「私が隣で牛肥を渡すときなつみちゃんが大きな声を出してくれてて、その声で気持ちを切り替えて作業ができました」といってくれて、私は声一つで誰かの役に立てた、頑張れるプラスの空気を作れたと思うとすごいうれしくて、飛び跳ねたい気持ちになりました。
 目標に向かって頑張るとき、苦しかったり辛かったりするけど、その分乗り越えたときの喜びは何倍にもなりました。

午後ははじめてまみちゃんと二人で作業をしました。
 トラクターをかけるためにしの竹で目印をつける仕事です。
 玄関下に出ると牛肥を詰めている大好きな永禮さんの姿があり、うれしかったです。
 昨日私がカボチャを運ぶ作業を知っていてお疲れさまと声をかけて、手をふってくれました。
 私も笑顔で大きく手を振りました。午後も頑張ろうと思いました。
 午後はトラクターをかけてくださる須原さんがみやすい、的確な目印をまみちゃんと工夫してつけました。
 しの竹が思ったより短くて雑草と混ざりみにくくなってしまったので私が、「竹を2本つないで長さを出したらどうか」と提案させていただいたところ、まみちゃんはいいねと採用してくれました。
 スズランが短くてあまり目立たなくてどうしようと考えてたらまみちゃんが、「リボンのひらひらが大きくなるように長いスズランを作ろう」といいアイデアを出してくれました。
 二人でいい質を求めて作業するのはとても楽しくて、やりやすかったです。
 初めてまみちゃんと二人の作業でドキドキしたけど、まみちゃんの優しさと一生懸命さがうれしかったです。

 作業の途中で天気雨が降り、古吉野に一時帰宅しました。
 雨が止むとのりよちゃんが、「見てみて!」と窓の外を指さしました。
 そこには大きな二つの虹がありました。
 今の私を応援してくれてるんだなと思いました。
 皆で虹を見てから作業の続きに向かいました。
 任された作業はあっという間に終わり、大根の畝立ての作業に合流しました。
 大根は下に伸びるので高い畝が必要です。
 まりのちゃんに20センチは高さが必要だといわれて、私は大好きな畝立ての作業ができるのがすごくうれしくて高くしすぎてしまいました。
 相談したらまりこちゃんが、「高くて立派だから大丈夫」といってくれたので大丈夫だろうと信じます。

 虹の話に戻りますが、おとうさんは虹がでると、そのまま進めと神様が言っていると考えているそうです。
 私も今の前進して前を向く気持ちを忘れずに、しっかり虹とともに心に残したいと思います。

 まだまだ書きたいことがたくさんありますが、残念ながら消灯なのでしっかり寝て明日も頑張りたいと思います。おやすみなさい。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.