« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「信じて」 しなこ




9月3日

 今日は畑日和で1日畑作業をしました。
 午前も午後も作業が楽しくてあっという間でした。
 午前中は畑の肥料入れをしました。
 梅林奥、山畑、河原小麦、下町川の4枚の畑に牛肥を入れました。
 エルフに積まれた牛肥をテミに入れてみんなでバケツリレーをして運びました。
 やよいちゃんが撒いてくれて、みんなはやよいちゃに届けるためにどんどん運びました。
 「ハイ」「ハイ」とみんなが声を掛け合っていて、みんなの声を聞くとみんなでやっているんだなと思って嬉しくなったし、自分も「ハイ」と声を出すことでやる気も倍増しました。
 受け取って次の人へ渡すの繰り返しでしたが、私はそのことに集中していました。
 受け取る人が持ちやすいように渡し方も考えたりもしました。
 テミをいくつ運んだかはわかりませんが、沢山運びました。でもあっという間でした。

 最初は15人くらいで作業をしていて、途中でバレーの練習で何人か抜けたのですが、残りのメンバーで予定していた畑に肥料を入れることができてよかったです。
 作業をしていて、やよいちゃんが「ハイをヘイにします」と言ったり、「今からホイにします」と声をかけてくれました。
 少し疲れてきたかなというタイミングで言ってくれたので、和んだ感じがしました。
 ヘイやホイと声を出したのも面白くて楽しかったし、やよいちゃんが楽しく作業ができるようにしてくれて嬉しいなと思います。
 声を出して汗をかいてみんなで目標をもって作業をできて、気持ちよかったです。
 終わったときの達成感も感じられて嬉しかったです。

 畑といえば、今日から新しい畑のチームで動きました。
 気持ちを新たにして、チームのみんなで野菜を育てていきたいです。
 チームの中でも小さなチームがあって、担当野菜が割り当てられます。
 まだ決まっていませんが、私も野菜に向き合って手入れをしていきたいなと思います。

 昨日と同じことを書いてしまいますが、私はなのはなの土俵をゼロからそのまま受け入れたいです。
 受け入れます。今日のお昼にも昨日のハウスミーティングであったようなことをお父さんが話してくださいました。
 お昼の話を聞いて、お父さんとお母さんに任せてそのまま信じたい、信じようと改めて思いました。
 硬式バレーの練習が始まったり、ダンスの練習があったりして、それに出ている人たちのことを「いいな」「私もメンバーに入りたい」と実は思っていました。(今の私の体力では無理とはわかっているのですが)
 でも、そういうことを思うことをやめようと思います。
 上手く書き表せないのですが、お父さんとお母さんは毎日忙しいけれど、きっと私を見ていてくれているし、私は見てくれていると信じています。
 なので、もしかしたらいつかお父さんとお母さんがメンバーに選んでくれるかもしれません。
 その時まで待ちます。もしかしたらメンバーに入らないかもしれません。それはそれでいいんだと思います。
 私には私で他に役割があってそのとき与えられた作業で役割を果たしていけばそれでいいのかなと思います。
 私の言いたいことがこの文章で伝わっているかわかりませんが、お父さんとお母さんの言うことをそのまま受け入れいて、言われたようにしたいと思います。
 なので、今日、お母さんからご飯の量をみんなと同じにすることを言われた時に、「はい、大丈夫です」とすぐに返事をしました。
 私はお父さんとお母さんを信じます。

 ありがとうございました。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.