« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「チームのみんなと美味しい野菜を」 しなこ




8月30日
 
 秋冬野菜の新チームが発表されて、昨日の午後は野菜について調べ物をしました。
 私はホウレンソウとレタスです。メンバーはあけみちゃん、いよちゃん、さとみちゃん、ほしちゃんです。
 野菜の育て方を調べたり、土作りのことから考えたり、どんな肥料をどのくらいの量使うのかなど自分たちで考えなければいけません。
 元肥の計算からしなくてはいけないなんてすごいなと思ったし、その計算が、難しいなと感じます。
 野菜の育て方でも、家庭菜園の規模でなく農家さんの規模なのでしっかりと計画を立てなけばいけないと思いました。
 お父さんとお母さんも言っていたように、何枚もの畑を自分たちで管理できるみんなはすごいなと思います。
 これからどうなっていくのか不安な気持ちもありますが、楽しみでもあります。
 私1人で育てるのではなく、みんなで育てていくので心配は無いと思いますが、私も野菜のことを調べてチームのみんなと美味しい野菜を育てていきたいです。

 今日は朝までは雨が降りましたが、朝食後からは久しぶりに晴れました。やっぱり晴れると気分がいいです。
 晴れて久しぶりに畑作業をしました。午前中は収穫と肥料運びをしました。
 肥料運びは秋冬野菜に向けての元肥を運びました。
 1枚の畑に牛肥が肥料袋に15袋以上、豆堆肥が肥料袋に20袋以上必要だったりと、量の多さに驚きました。
 最初は4,5人でやっていて肥料袋に詰めていく作業も大変だったのですが、他の作業をしていた人たちが合流してくれてあっという間に詰め終わって畑に運ぶことができました。
 みんなでやると早く終わるし、次の作業に進むことができるので大人数の作業が嬉しかったです。

 午後も初めはサツマイモの選別や嫁入り作業をしていたのですが、途中から畑に出ました。
 ピーマンの誘引と剪定をしました。
 やよいちゃんからやり方を教わり、さやねちゃんとペアになってやりました。
 大きく垂れ下がっているものや、支柱の竹からはみ出ているものは切るということで、剪定するのには勇気がいりました。
 切ってしまったら元には戻らないので、間違って切ってしまったら怖いなという気持ちがありました。
 でもペアになっていたので、ペアになったさやねちゃんと確認しながら進めることができました。
 なので怖れることなく剪定できました。
 でも自信があまりなかったので、さやねちゃんに任せてしまうこともあったのですが、一緒に作業ができてよかったです。

 ピーマンに日光が良く当たるように混み合ったところを剪定したり、できるだけ真っ直ぐ伸びるように誘引したりするのが難しかったです。
 さやねちゃんの作業をしている姿をみていると、さやねちゃんは丁寧な作業でした。
 丁寧な上、時間をかけずに進んでいました。
 それから、ピーマンの気持ちを考えて作業をしている感じがしました。
 どうやったらピーマンが窮屈でなくゆったりと伸びることができるかなどピーマンのことを思って作業をしているような気がして、私も野菜のことを考えながら手入れをしていきたいと思いました。
 明日も晴れて畑作業ができたらいいなと思います。
 ありがとうございました。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.