« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「最高の納涼祭を」 さやね




8月25日

 体育館での演奏を締めくくる『ディス・イズ・ミー』のラスト、腕を伸ばした目線の先に、みなさんの笑顔があり、みなさんと私たちが作る希望の世界がありました。地域の方々、卒業生、友の会、ギター教室の藤井さん、たくさんの方々が来てくださり、笑顔で大きな大きな拍手をくださいました。
 昨日は、なのはなファミリー納涼祭2019がありました。お父さんとお母さん、家族のみんなと、りゅうさんやひでゆきさん、永禮さん、友の会のみなさん、卒業生、本当にたくさんの方と納涼祭を作りました。
 なのはなファミリーが岩見田の山小屋で活動を始めてから、規模が大きくなり、新しい拠点を探していたとき、古吉野地区の方々が、旧古吉野小学校を貸してくださいました。古吉野地区になのはなファミリーを受け入れてくださいました。
 たくさんの田畑を貸していただいて、農業が初心者の私たちにも優しく農業のノウハウを教えてくださり、見本となってくださり、お会いするたびに笑顔で暖かく声をかけてくださり、マラソン練習のときには「頑張って」と応援してくださり、未熟なところも許していただいて、この場所で、活動を続けて、広げさせてもらっています。
 優しく、暖かく受け入れてくださるみなさんと、この自然が豊かで景色が美しくのどかな勝央町で活動させてもらえることが嬉しいです。ありがとうございます。
 そして、地域のみなさんと、なのはなの卒業生の先輩たちが築いてきた信頼関係、地域のなかでのなのはなファミリーの伝統があるから、私たちは活動の幅を広げることができます。先輩たちの思い、なのはなの誇りを受け継いで、今を精一杯に生き、そして私たちに続くまだ見ぬ仲間に繋ぎます。なのはなファミリーがもっと発展していくために、今のなのはなのメンバーで、最高の納涼祭を作りたいと思いました。

 お父さん、お母さんの気持ちに少しでも添いたいです。あゆちゃん、なおちゃん、まえちゃんに添いたいです。もっとなのはなファミリーの全体を見て、地域の人との関わりや、地域の人にとってのなのはなファミリーを考え、なのはなの空気を感じて、動けるようになりたいです。
 お父さん、お母さんの力に少しでもなりたいです。あゆちゃん、なおちゃん、まえちゃんの力になりたいです。私にできることは少ないです。力をつけて、もっと役に立ちたいです。強くなります。

 納涼祭に来てくださった方々へのおもてなしに、キュウリのぬか漬けを出させてもらいました。そう河上さんに声をかけていただいたとき、とても嬉しかったです。それから毎日一生懸命にぬか床を混ぜて、キュウリを漬けました。お父さん、お母さん、河上さんに味を見ていただきました。ただ、私は毎日ぬか床を混ぜているのだから、私自身の心で、漬ける時間、塩加減、味を見られるようでなければいけませんでした。
 お父さん、お母さんが絶対だからと自分の心を捨てて、逃げて、責任を放棄しないで、自分の唯一の自尊心にかけて、これが最高だと私は思う、というものを作り、それをお父さん、お母さんに見てもらいます。
 一流の人は、ぬかの状態を見て、何時間漬けたらいいか、味はどうか、わかる、とお母さんは言いました。心を遣っていたら、わかります。心でぬか床を育てるのです。なおちゃんはそうしていました。ぬかどこがわかるようになりたいです。なのはなのぬか床の母になります。ぬか床に触って、ぬか床の変化を感じ適切に手入れをして、美味しいぬか漬けをみんなに届けます。

 本番当日の午前中、あゆちゃんが『ディス・イズ・ミー』のコーラスを見てくれました。もっと角をつけて、すごみをつけて、目力がほしい、途中過程は聴きたくないから一発で音を当てて、もっと大きく。あゆちゃんが全身を使って歌って見せてくれました。あゆちゃんは強くて、格好良くて、あゆちゃんの生き様が格好いいです。あゆちゃんについていきたいです。あゆちゃんを孤独にしません。みんなを引っ張る、みんながついていきたいと思うリーダー、あゆちゃんはなのはなのみんなのリーダーです。
 あゆちゃんのようになりたいです。強いです。優しいです。正義があります。絶対にみんなを守ります。一番強いです。ダンス練習のとき、日々の当番、リーダーをするとき、あゆちゃんのようにリーダーシップをとります。あゆちゃんが美しいです。あゆちゃんは希望です。あゆちゃんの仲間として、生きていきます。

 『ナユタ』を演奏しました。弾いているときは精一杯で、ミスをしてしまったり、もっとよくできたはずだと思いました。演奏が終わり、顔を上げたとき、私は大きな大きな拍手に包まれました。みなさんがこの世界に浸って、余韻がいつまでも続いている、拍手でした。
 音響はお父さんがしてくれました。リバーブが効き、私はいつもよりも上手になったような気がしました。お父さんが作ってくれる音だから、いい演奏であると思いました。
 客席に藤井さんがいてくださいました。藤井さんに向けて演奏しました。また、なおちゃんのことを思い、お母さんを思いました。成功だったと思います。

 こうみちゃんとあいこちゃんが来てくれて、そらちゃん、細尾さん、こはるちゃん、みとみちゃん、盛男おじいさん、本当にたくさんの方が来てくださり、いつもお世話になっている地域のみなさんが来てくださり、みなさんが笑顔で楽しんでくださっていることを感じて、嬉しかったです。地域のみなさんが主役の、みなさんとなのはなのみんなと作る納涼祭が成功して、嬉しかったです。新しい試みのクイズショーもとても盛り上がっていて、司会のあゆちゃん、団長のなおちゃんが走り回って、明るく楽しい会になりました。
 なおちゃんは今朝、早くに仕事へ行きました。なおちゃんの力になりたいです。

 お父さん、お母さんの力に少しでもなりたいです。未熟で視野が狭いことに逃げないで、精一杯になのはなファミリー全体を見て、お父さん、お母さんの気持ちに添います。添うために努力します。なのはなの空気を感じます。あゆちゃんに気持ちを添わせます。自分にできることを前向きに、いつもどんなときも笑顔でいます。いつでも何者にもなれるように、強くあります。プラスの空気を発信します。なのはなが発展するためにできることをやります。 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.