« ★前のページ  ||  ★次のページ »

8月22日(金)「納涼祭前日、リハーサルの日」




8月22日のなのはな

P1010003
P1010002
古吉野地区の方々、
いつも暖かく声をかけてくださり、
私たちを受け入れてくださる
たくさんの方々に、
感謝の気持ちを伝えるために。
私たちの元気と希望を、
みなさんに見て感じていただいて
楽しんでいただくために。
みなさんと過ごす年に一度の、
なのはなファミリー納涼祭を作ります。

納涼祭前日のこの日、
午前中は、体育館で行う演奏の
ダンサーの出はけの練習と、
係ごとに遊びや飲食の屋台、
会場の飾りつけ、
外回りの草抜きなどを行いました。
午後は、体育館での演奏の
リハーサルを行いました。

お父さんとお母さんが、
なのはなファミリー納涼祭を作る意味を、
繰り返し話してくれます。
岩見田にある山小屋で活動を始めてから、
規模が大きくなり、この旧古吉野小学校、
木造のあたたかな、
素敵な校舎を貸していただいて、
地域の方々が私たちを受け入れてくださり、
田畑を貸してくださり、
農業のノウハウを教えてくださり、
未熟な部分も許して、
ずっと暖かく見守ってくださり、
地域のみなさんのおかげで
私たちは活動を続けて、
広げさせてもらっています。
IMGP9938

そして、地域のみなさんと
なのはなファミリーの
卒業生の先輩たちが築いてきた、
みなさんとの信頼関係があって、
今の私たちがあります。
私たちはこれから出会うまだ見ぬ仲間へ、
希望を繋ぎます。
地域のみなさんと、なのはなの先輩、
これから出会う仲間のために、
今のなのはなファミリーのメンバー全員で
思いを一つにします。

 

IMGP9952 リハーサルを終えて、出はけの歩き方、
フォーメーションを
もう一度確認するように
お父さん、お母さんが言いました。
出はけの歩き方、姿、ディテールに
全てが宿ります。

夜は体育館でダンス練習をしました。
同じとき、舞台の上で、
飾り係のメンバーがまえちゃんを中心にして、
舞台背景のサテン布を張っていました。
舞台の前で踊るダンサーが映える配色、
デザインを、お父さん、お母さん、
まえちゃんが、最後の最後まで求めるます。
そして必ず形にします。

また、ヨーヨーつりやトマトすくい、
射的、吹き矢の屋台の、飾り付けや
準備を進めています。
色とりどりの風船、射的の的が並び、
準備しているみんなの明るい声がして、
この準備をしている今こそ、
私たちの納涼祭です。

明日は、地域のみなさんと
私たちの間に笑顔が溢れる納涼祭にします。

(さやね) 

P1010004

P1010274

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.