« ★前のページ  ||  ★次のページ »

8月14日(水) 「ササゲの収穫! ◆台風に備えて」




8月14日のなのはな

** ササゲの収穫をしました! **

今日の早朝作業は7時からのスタート。
作業開始が1時間違うだけで
辺りにただよう空気も変わってくるもので、
肌がそれを教えてくれている。
台風が接近しているらしく
木々が揺れて少しざわついている。
それとは裏腹に古吉野の空は穏やかだった。
それが妙な雰囲気を散らしてしたのだった。

作業内容は、ササゲの収穫ということで
約1時間の収穫時間が与えられた。
私たちササゲの収穫チームは奥桃畑へと向かった。
片手にはビニール袋を引き下げ
まるでお菓子のつかみ取りをしに行く子どもらのようだ。
畝立ての準備をしたり、
そのあと育って伸びたツルの誘引をしたりなど、
私とササゲはまったくの他人というわけではなかったが
そこまで濃密な関係は築けていなかった。
しかし、早くも収穫できるようになっていたとは驚きである。
収穫基準はカラッカラに茶色になっているものであるという。
みどり色じゃないのか! というか
私はササゲのことについて
あまりにも無知すぎたのだった。
ササゲは日本では平安時代から育てられていたようで、
赤飯に使われている赤い豆のことなのであった。

 DSCN0004
 DSCN0011P1010074 早速収穫開始だ。
わたしはりささんとペアになり、
向かい合う形で前進した。

ササゲの莢(さや)は緑や茶色、
はたまた黒いぶちが付いていたり、
オレンジだったりと様々だ。
私たちが採らねばならないのは
茶色かつ乾燥しているものだ。
初めての収穫であるが、
たくさんの畝があるのでスピードも重視されている。
これはおおごとだ。
額から汗が流れ眼鏡をぬらす。
茶色の莢、たくさんあった。
と思ったら緑の面積が多く、
まだ水分も残っている感じだった。
これは難しいぞ。
やたらめったら茶色っぽいやつを
収穫していたら危険だ。
そう思い、今度は触ったり、
やや揺らしてみたりして確かめることにした。
触れば乾き具合が分かるし
揺らせばコロンコロンと
水分のない音が出るはずだ。
そういう感じでやっていくと、
比較的早く収穫を進めることができた。
配布されたビニール袋のなかに
せっせとササゲを入れて、
いっぱいになったらコンテナへ。

想像以上の量が収穫されて
コンテナからも溢れて、
ビニール袋にたくさんのササゲを入れたまま
軽トラへと向かって乗せたのだった。
山盛りにつまれたササゲは
どこか懐かしのスナック菓子を思わせるシルエットで、
かわいらしく思えてきた。
これから赤飯を食べるときは
いつも以上に意識しながら
ササゲに思いを馳せてゆくことになりそうだ。

(けいたろう)

P1010069
   
**●**〇**●**〇**●**
   
今夜の未明にかけて、岡山県に台風10号が接近しています。
台風による被害に備えて、校舎周りや畑に台風対策を打ちました。
 P1010078P1010089
〈暑さ対策として設置していた遮光ネットや黒マルチの取り外しを行なったり、
ハウスのビニールや扉を閉めて密封し、風を防ぎます〉
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.