« ★前のページ  ||  ★次のページ »

8月8日(木)「小豆の土寄せウィーク&夏野菜の塩麹グリル」




8月8日のなのはな

P8080002

早朝作業では主に、大人数で小豆の土寄せをしました。
20人以上の大人数で作業をすると、畑が小さく見えて、みんなとならすぐにできてしまうような心強さがありました。
自分が担当する畝を土寄せをしていて、ふと顔を上げると畑の様子が変わっています。
私もみんなのなかの一部として、流れをつくる1人として、作業をしたい、そういう気持ちが湧いてきます。

畑は新桃畑、下町川下畑、河原小麦畑の3枚を行きました。
土の状態が良いと、軽い力で土が上がります。
軽い力でテンポ良く鍬を使えると、それだけで気持ちが良いです。
「土がフカフカだ」と喜ぶ周りの声からも、楽しんでいることが伝わりました。

P8080005
〈大人数でテンポよく作業を済ませていきます〉

小豆を支えるように、かまぼこ型に土を寄せるように。
それをイメージしながら土を寄せていきます。
なのはなの自慢の野菜の1つ、小豆。みんなで協力して育てた分、愛着が湧きます。

今年、小豆を植えている畑は全10枚で、まだまだ土寄せをしたい畑があります。
仲間と協力して、時間内にいいパフォーマンスをしたいです。

(ゆきな)

 

 

早朝作業をし、朝食をとったあとには、
それぞれ担当にわかれて野菜の収穫をしました。
台所の河上さんが、献立を悩んでしまうほど、
種類、収量ともに豊富な夏野菜や、マクワウリ、トウモロコシを収穫できています。
昼食のテーブルは、新メニュー「夏野菜の塩麹グリル」や、
スイートコーンの鮮やかな黄色で賑わいました。

 

DP2Q0113
〈「夏野菜の塩麹グリル」
緑のゴーヤ、白いゴーヤ、ミニトマト、摘果コーン、
アスパラ、ピーマン、ナスを塩麹で味をつけ、
チーズと焼いた料理です

 

P8080040
〈さまざまな種類のカボチャの収穫も始まっています。
写真は、池上三角畑で育てているコナユキヒメカボチャの実の日焼けを防ぐために、新聞紙をかぶせているところです。
その名の通り、ほくほくとした粉感が、あらゆるカボチャの中で一番に美味しい、と
お父さんも絶賛しているカボチャです〉

 

P8080041

 

 

P8080008
〈田んぼは、稲穂の落ち着いた色が濃くなりつつあります〉


P8080019 P8080020

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.