« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「正解」 まゆみ




7月31日

○正解

 午前中リビングで勉強をしていたら、後ろから(卒業生の)のんちゃんの声が聞こえました。のんちゃんのハツラツとした声とオープンな笑顔は、その時の自分の脳みそが受け入れられる容量を軽く超えてしまっていたので、少しの気恥ずかしさと緊張と、相当の嬉しさを処理できないまま、普段以上にもごもごと、はっきりしない返事をしてしまいました。

 机の上には英語の問題が広げてあったので、のんちゃんは、
「英語、勉強してるの? 私も今、英会話、習ってるんだ」と言いました。
「その先生から聞いたんだけど、日本で習う英語って、本当に難しいんだって。ネイティブの人達は、中高生……ぐらいかな、で習うぐらいのレベルでしゃべっているから、日本の大学で習う英語の教科書とか見せると、読めないんだって。専門的な言葉とかが多くて。だからね、日本人が『英語が難しい』って言うのも、ネイティブの人からしても、本当にそうなんだって。」

「それでさ、日本人って、テストとかよくやるじゃん。だからね、現地に行ってネイティブの人と話そうとする時、何も見てはいけない……正解を言わなきゃいけないって思うから、喋れないことが多いんだって。でもさ、外国人が日本に来たとして、こう…さ、メモとか見ながら、「アー、ココハ ドウ イケバ エー、 イイ デスカ?」なんて、たどたどしくても言ってくれた方が良いじゃん。だから、私たちも外国に行ったときは、そういう風にして良いんだよ、って教えてもらった。確かにそうだな、って」

 日記を書くにしても、正解を書こうとしない、というのは、お父さんが日頃から教えて下さいます。
 ほんの2,3分の間に、のんちゃんから大切な事を教えてもらいました。
 実際、普段の生活で「正解」というものはほとんどないと思います。「こうあるべき」姿とか、理想とかはもちろんありますが、こうしたい、というのと、こうしたら間違いないだろうか、というのとでは、かなり差があると思います。
 いつも笑顔で、一生懸命で、前向きであればそれで良い、と、お母さんがどれみちゃんを例に挙げて話されていたのを思い出しました。
 私もそうありたいと思います。

 明日から8月、なつまつり作東もあります。
 なのはなファミリーの全体としての方向や動きを感じながら、明日一日過ごしたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.