« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「星が降る」 なつみ




8月1日

 今日は早朝作業にはいかずに桃花づくりをしていました。昨日組み立てをみくちゃんから教わったのですが、私には難しかったので自分にできる工程を行いました。隣ではあいなちゃんが組み立ててくれていました。一緒に教わったはずなのに覚えがとても速いのがすごいと思いました。そしてずっとモクモクと2人で桃花づくりをしている時間がとてもあっという間に感じました。小さいころから時間を忘れるほど夢中になれることがあまりなかったので、嬉しく、充実感を感じました。
 そのあとアスパラのテープカットをしました。私は外の作業が得意ではありません。しかし、みんなのために自分ができることは些細なことでもしていけるよう行動的になりたいと思います。なんだそれだけかと思われるようなことでも、私は自分の自信になっていくのを感じます。アスパラのテープカットや雑巾づくり、日記で自分が得たものや感じたことを書く、すべてなのはなのみんなからしたら簡単で、それより難しいことをたくさんしてきていると思います。でもそこで自分は何もできないと落ち込むのではなく、できたことを探して、喜び、自信の積み重ねにしていきたいと思います。

 今日は作東夏まつりでした。私はなのはなのファンになりました。みんなのダンスは練習から常に観客に思いを伝えられるように踊っていて近くで見られてとてもそれを感じました。見るたびに好きになれる、もっと見ていたいと思うダンスです。見ていたいと思うと同時に私もいつかみんなと同じ舞台に立って踊りたい、私も誰かを励ましたり、元気をあげられるダンスを踊ってみたいとも強く思いました。

 帰りの車で今まで見た中で一番大きな花火を見ることができました。なのはなのみんなの笑顔も花火みたいにキラキラ輝いていてきれいだったなと改めて思いました。
 私は花火がおっきく開くところももちろん素敵だと思いますが、そのあとの火の粉が星が降るようにキラキラ落ちていくところが幻想的で、どこかはかなげな感じが好きです。花火はかれた姿を見せず消えていく唯一のお花です。すごくかっこよくて可憐だと思いました。

 今日からえりさちゃんが来てくれました。お母さんが日本人でお父さんがアメリカ人のハーフの子でした。お祭りの時に少しお話をしたらとてもやさしくて暖かい性格なのかなと思いました。新しい家族が増えて、一緒に楽しく過ごしたいなと思います!

 お祭り後の音響機材などの片づけで卒業生のなおちゃんとお話しすることができてうれしかったです。作文で私のことを知っていたらしくて恥ずかしいような嬉しいような気持になりました。今度はたくさんいろいろお話して一緒に作業もやってみたいなとか思います。

 今日はなのはなのみんなととても素敵な一日を過ごすことができました。ありがとうございます。おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.