« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「早朝作業」 ゆうこ




7月31日

「早朝作業」

 早朝作業でマクワウリの収穫をしました。昨日寒冷紗を取り付けたため、マクワウリが涼しげで安心しました。
 熟している物は実に触れるとヘタの部分から簡単にポロッと採れて、その感触が気持ちよくて夢中になります。
 マクワウリは収穫の最盛期が2回あって、今が1回目のピークだということをやよいちゃんが食事のコメントで教えてくれましたが、毎日軽トラの荷台がいっぱいになるくらい収穫ができて、毎食のように深鉢に溢れんばかりのマクワウリを頂けることがとてもうれしいです。
 元肥に卵の殻をまいたり、米ぬかぼかしを追肥したおかげで、今年のマクワウリは特別甘くてジューシーに感じます。
 
 マクワウリの収穫の後には、空心菜と三角メロンの収穫と追肥をしました。昨日の夜からるりこちゃんと作戦を立てていて、4人で3つの畑を回らなければいけないのでかなりスピーディに進めないと終わらないということが分かっていたので、ドキドキしながら畑に向かいました。
 メンバーは私とるりこちゃんとゆいちゃんとりなちゃんの4人です。
 まずは予定通り7時半にすわ神社田んぼに到着して、収穫から始めました。移植したばかりの頃に比べると、葉や茎が全体に大きくて柔らかくなってきていて、順調に成長してくれていることがとてもうれしいです。
 20分で収穫を終えて、鶏糞を株間に両手ひとつかみずつやりました。今、収穫と同時に2週間に1回のペースで追肥をしていて、収穫しても脇芽が次から次へとどんどん伸びていて、この調子で11月頃まで収穫できたらいいなと思います。
 追肥を終えて、目標よりも5分速く次の河原畑に到着しました。るりこちゃんが三角メロンを収穫してくれている間に、私が空心菜の草取りをし、ゆいちゃんとりなちゃんが空心菜の収穫をしてくれました。
 ゆいちゃんがカメ虫が茎の部分にいることを教えてくれて、葉が黄色く枯れてしまっている株があったので、早急に対策を練らないといけないなと思ったのと同時に、ひとつの作業に没頭するのではなくて、野菜の出しているサインにちゃんと気づけるようにならなければいけないなと思いました。  
 最後に3人で追肥を終わらせた頃にちょうどるりこちゃんが三角メロンの収穫を終えてくれて、崖くずれハウス横の畑に向かいました。
 時刻は予定ピッタリの8時半です。
 畑を巡るごとにみんなの手が速くなっていって、収穫と追肥を20分もかからずに終えて、古吉野へ無事朝食前までに帰ってくることができてうれしかったです。 
朝の涼しい時間帯にこうしてみんなと畑に出られることが気持ちが良くて楽しいなと思います。
 明日もみんなのなかでしっかりと自分の役割を果たしていきます。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.