« ★前のページ  ||  ★次のページ »

7月22日(月)「1つのものを作り出す ―桃花作り&新曲の合わせー」




7月22日 今日のなのはな

●『紅清水』『白鳳』の収穫をしました●

DSCN9273

 
***
   
P1019226 みんなで桃花作りを進めました。
桃花は、折り紙で折られた桃の花です。
なのはなの桃や桃ジャムと一緒に
桃花を添えています。
7月に入って、本格的に桃の収穫が始まり、
桃花もたくさん必要になりました。
そこで桃花作りも本格的に始まりました。
桃花作りは、本当に繊細な作業だなと思います。
 
桃花を作るには、折り、丸め、組み立ての
工程にわかれています。
それぞれの工程ごとに、ポイントがあります。
少しのシワやズレが出ないように、
同じ工程の子と確認し合い、
1つひとつパーツを作っていきます。
そうして作った5つのパーツが組み合わされ、
1つの桃花が完成します。
 P1019238
P1019231 なのはなの桃は、
あんなちゃんが手入れしてくれています。
1年間、いつでも大切に、心を込めて
桃を手入れしています。
あんなちゃんの姿から、
桃への愛情を感じています。
桃のように美しい桃花を、
みんなで作っていきたいです。

(まゆ)

   
   

***

   
新曲『シェイプ・オブ・ユー』の
音合わせをするのは2回目だ。
今回は音楽室では体育館。
ステージの上に立って
バンドメンバーと音合わせである。
なのはなのステージに立つことは初めてだ。

ドラム、キーボード、ギター、
エレキギター、そしてパーカッション。
音楽室で見る楽器たちとは違う表情をしており、
どしんと構えているようであった。

P1019313 

私たち演奏する曲は、『シェイプ・オブ・ユー』。
一斉に音を出し演奏して合わせるのは緊張する。
どんな感じに聞こえてくるのだろうか。
まずはチープスリルという曲から始まり2番が終わると、
メドレーのように綺麗に次の曲に音が繋がる。
3小節目からボンゴの登場だ。

最後まで通して音合わせをしたところで、
各楽器の音量や強弱の付け方、弾き方などについて
バンドメンバー全員でどうすればより良くなるか考えた。
演奏を重ねていくうちに、どんどん艶が出てくるのを肌で感じた。
よりかっこよく、より盛り上がるように違和感なく聞こえてきた。
曲の最後はもっと賑やかにできるだろうと提案もあり、
ボンゴでも何か新たな叩き方があるのではないかと思った。

 

P1019327 私のパートの課題としては
出だしをはっきりと聴かせていくこと。
サビの部分とそうでないところの
叩き方の抑揚をつけること。
個人練習では気が付かないことが
合わせる過程で、わかってきた。

みんなで合わせることで
一体感を感じることができたし、
本番をイメージしながらできた。
衣装もどのようなものを着るのかドキドキしている。
当日の空気感はまだわからないが、
良い演奏ができるように頑張りたい。

(けいたろう)

 
   

***

 
P1019251

〈明後日の勝間田天神祭に向けて、輪踊りの練習をしました。
お互いの踊りを見合いながら、細部まで詰めていきました〉

P1019259

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.