« ★前のページ  ||  ★次のページ »

7月14日(日)「お父さんと農機具のメンテナンス&なのはなで作るメロディ」




7月13日 今日のなのはな

P1018692

スイートコーン第2弾の収穫2日目は、
朝採れ、ゆでたてのトウモロコシを朝食にいただきました。
トウモロコシは朝採り、すぐに茹でてすぐに食べるのが一番おいしいと
お父さんが教えてくれて、
トウモロコシ担当のAチームのみんなが
美味しいトウモロコシを食卓に届けるために
奮闘しました。
朝から美味しいトウモロコシをいただいて
一日分のエネルギーを満タンにしました!

P7140008

P7140020

   
   
***
ゴーヤを収穫しました!

P7140026

 
 
P7140095 「原因をみつけて、原因を追及したら、なおせる」
雨がぱらつく午前、古吉野の玄関で
農機具メンテナンスを行ないました。
畑作業の大切な道具は、
私たちの仲間の一員でもあります。

今日のメンテナンスには、
お父さんが来てくれて草刈り機の刃や、
くわなどの農機具の刃の研ぎ方、
それに加えて草刈り機のメンテナンスと修理まで
一緒に行ないながら、教えてくれました。

草刈り機の刃はディスクグラインダーで行ないます。
お父さんが実際に研ぐ姿をみせてくれました。
鍬や草刈り機の刃の状態が
どのくらいのときがが
研ぐタイミングなのかも教えてくれました。

「これは、皆はどう評価する?」
お父さんは、最初に皆がその刃の状態を
どう評価するかを聞きました。
「評価をしなくては覚えられない。
正しく評価できるようにならない」
とお父さんは言いました。

その場その場で自分で評価をして、
それを修正していく
それは何事にも繋がっていると思いました。

私が今日とても面白く感じたのは、
草刈り機のメンテナンス、修理でした。
私が使用させてもらっている草刈り機が
不調になっていました。

その草刈り機を使って
メンテナンスの仕方などを教えてもらいました。
エアフィルターやスパークプラグ、
エンジン冷却フィン、キャブレター、
普段は分解しない部分も
細やかにメンテナンスをしていきました。

その時も、今の状態が
メンテナンスが必要などうかということも
評価をしながら行ないました。

P7140046

P7140058

P7140097 メンテナンスの仕方を共通認識した後
お父さんが草刈り機の不調になっている
部分も見てくれました。
不調の症状は”刃の回転が悪い”という状態でした。
私は、最初ヘッドの部分のギアやシャフトなど、
細かい部品が摩耗してしまっているのだと思いました。
もう直すことは出来ないと思って、
残念に感じていました。

お父さんがヘッドの部分を分解しました。
ヘッドの部分のシャフトは正常に動いていました。
「ここに原因はない」
お父さんは次に原因を見つけていきました。
どこで動きが悪くなるのか、
機械がぶつかるような音がどこから聞こえてくるのか、
音や状態をみながら探っていきました。

1つひとつ分解していくと、
遠心クラッチなどの更に奥にある
ベアリングに汚れが詰まっているのが
原因だと分かりました。

   
「原因をみつけて、原因を追及したらなおせる」
お父さんが言いました。
その後、お父さんが草刈り機を組み立てなおしてくれ、
エンジンをかけることができました。
草刈り機の刃は勢いよくまわりました。
エンジンの仕組み、道具の使い方など、
ときめくものが目の前に広がり、
お父さん達と新しい世界が広がるように感じました。
そして、草刈りや農機具のメンテナンスを通しても、
お父さんの生き方を感じて、
吸収できるということがとてもとても嬉しかったです。
自分のものにしていきます。 

(あけみ)

   
   
***
午後からは部活動を行ないました!
 
「高度は3万3千フィート
空の上から見下ろせば」 ……
今、作曲部が作曲をしている、
お父さん作詞の曲『空へ』のサビの歌詞の一部です。

作曲部では8月上旬に、
なのはなのみんなへ向けて、
バンド演奏で曲の発表をするということを目標に、
5人それぞれの楽曲の楽譜を
仕上げる作業をしています。

これまでなのはなファミリーでは、
『桃の唄』『ルナ』『君が生まれた日』など、
10曲近いオリジナル曲を演奏してきました。
作曲部は、なのはなの作曲家で、
ソプラノサックス奏者である
さとみちゃんが部長です。

 DP2Q0054
   
部では初めに、曲の中に登場する
コードの役割や並べ方などの基本、
それぞれの楽器の得意な音域、
曲を作る上でボーカルを引き立たせるための工夫など、
さとみちゃんが、これまで作曲や演奏をするなかで
考えてきたことも含めて、
プリントを用意してわかりやすく教えてくれました。

その知識に沿って、
歌詞に合ったメロディを考え、
伴奏も1音1音、トライアンドエラーを繰り返しながら
音符を打ち込んできました。
普段、演奏していても感じることではありますが、
実際に自分が作曲をする側として記譜をしていくと、
改めて、少しの音階の違い、オクターブの違いや、
音符の長さ、リズムの違いで
全く印象が変わってしまうことを感じます。
繊細で柔らかい粘土を用いて
そうっとそうっと形を作り上げているかのような緊張と、
音の持つ魔法の力に触れる楽しさを感じます。

   
 DP2Q0031 コンサートの脚本や舞台を創り上げていくとき、
お父さんとお母さんはいつも、
もう既にあるべき形は用意がされていて、
いかにしてその姿にしていくかということだ、
と教えてくれます。

3万3千フィートの上空に飛び立つこの応援歌も、
歌われるべき、演奏されるべき形が
あるのだと思います。
その形に近づいていけるよう、
頑張りたいです。 

(かに)

   
***
ドラム部も新曲「チープ・スリル」の練習を進めています。
7月下旬の発表会に向けて完成を目指していきます。
P7140111
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.