« ★前のページ  ||  ★次のページ »

7月3日(水)「夏の草刈り計画」




DSCN23767月3日のなのはな

太陽の日差しと気温が柔らかく、
過ごしやすい1日でした。
朝食後から、みんなで担当の場所に散らばって
いつもより少し念入りの掃除、整理整頓をしました。
部屋の中はもちろん、
農機具や資材なども整頓して、
普段はなかなか手を回せなかった場所もきれいになり、
生活のなかに、小さな節目ができて嬉しかったです。
P7030004
〈窓にはすだれをかけ、扇風機も出しました〉P7030008

掃除のあとからは、農作業に分かれました。

畑に向かって歩きながら周りの景色を見ると、
梅雨らしい湿った空気のなか、
稲が青々と育っている田んぼの向こうの林から、
今年初めて聞くニイニイゼミの鳴き声が
心地よく耳にしみてきました。

崖崩れハウス前下畑の外周の溝さらいや、
大豆の土寄せ、ナスとピーマンの畑の草取りなど
みんなで力を合わせて、作業を進めました。

P7030015
〈畑が黒々とした土の色に変化していく
大豆の土寄せは、やりがいがあります〉

***

草刈りの新システムがスタートしています。
1チーム6人の2チームが結成され、おおよそ14日で全ての田畑を回り、
2巡目、3巡目と、夏の間コンスタントに刈ることで、綺麗な状態をキープする予定です。
明日で、大体1巡目が終わります。
1巡目では、それぞれの畑の草刈りの所要時間や、チップソーとワイヤーどちらが適しているかなどの情報を、
刈りながらみんなで集め、表に記入してきました。

1つの工夫として、移動時間を省いたり、次に刈るべき場所を分かりやすくするために、
近い畑同士をひとまとめにして、「○○ゾーン」という区切りにして進めています。
こうすることで、効率良く作業が進み、管理もしやすく、草の生え具合が揃って見た目も綺麗です。

 

今日は、今年から新しくお借りしている、
うなぎ取り畑と滝川横畑ゾーンを、
もう一人の子とペアで刈ったのですが、
ここは川沿いだけあって石が多い場所でした。
近くの畑で作業をされていた
地域の方が、話しかけてくださり、
畑の中だけでなく道沿いも刈ることを教えてくださいました。

土手沿いの斜面などは特に石が多いので、
草刈りはどうされているのかとお尋ねしたら、
「新品ではないチップソーを使ったり、
土手の上だけは除草剤を薄めて使うこともある。
チップが飛んで怪我をしないように気をつけて」
と笑顔で答えてくださいました。

次回、このゾーンを誰が刈ってもやりやすいように、
今日教えて頂いた刈るべき範囲などを
まとめておきたいです。

この夏の間中、余裕をもっていつも
綺麗な田んぼ、畑が実現できそうで、とても楽しみです。 

(ゆい)

DSCN2376
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.