« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月20日(木)夜のなのはな「硬式バレーボール大会最終戦」




6月20日 夜のなのはな

「勝ち負けではなくて、勇気が伝わる試合にしよう」
お父さんの言葉やみんなの応援に、たくさんの力をもらい、
私たちは勝央町町民バレーボール大会、最終戦に臨みました。
今大会の優勝が決まる試合でした。

IMGP8653

 IMGP8703 相手は、アローズチーム。
鋭いサーブやアタック、裏をかく速攻などで
攻めてくるチームでしたが、
この日に向けて、
相手チームを想定した練習を
みんなで積み重ねてきました。
練習してきたことを出し切って、
なのはなのバレーを表現したいと思いました。
1セット目。
試合開始のホイッスルが鳴り、
のぞみちゃんのサーブから試合が始まりました。
1点を取り合う拮抗した試合展開でした。

1点の重さを感じて怯んでしまいそうなとき、
みんなが果敢にボールに向かっていったり、
しほちゃん、ゆかこちゃん、
あけみちゃん、あゆちゃんの
力強いアタックやブロックに、
勇気を持ってボールに
向かっていきたいと思いました。
コートに立つみんなとボールに向かう気持ち、
みんなのたくさんの応援が、
大きな勇気になりました。

IMGP8696 
IMG_3390

   

IMGP8555

IMG_3497

お父さんの「トマト!」「サバ!」
というアタックのサイン。
2階席からのお母さんやみんなの応援にも、
たくさんの力をもらいました。

1球のボールでみんなと繋がっていて、
みんなにボールを繋ぎたいと思うと、
自然に身体が動いたり、
気持ちが研ぎ澄まされていきました。
最後の最後まで1点を争うセットになり、
21対19で1セット目を落としてしまいましたが、
課題を修正して2セット目に臨みました。

IMGP8501
2セット目は、
相手の攻撃に押される展開になりました。
自分たちのミスが重なり、
2セット目は点差がつき、
試合には敗れてしまいました。

自分たちの課題を修正していくなかで、
見えてくるものがありました。
バレーボールは状況が一瞬で変わり、
1つひとつの状況判断、ポジション取り、
声かけ、連携などを、どこまで徹底できるかで、
チャンスにもなれば、ピンチにもなります。
その緊張感に耐えうる強い気持ち、
チャンスをものにする、ピンチをチャンスにする、
勇気をもっと持てるようになりたいと思いました。

IMGP8679
IMGP8774 今大会の3試合が終了して、
閉会式が行われました。
なのはなファミリーの総合結果は準優勝でした。
心持ちが正される最終戦になりました。
「勝ち負けではなくて、勇気が伝わる試合にしよう」
試合前や試合中も、
お父さんが繰り返し話してくれた言葉を、
これからに繋げていきます。
バレーボールを通しても、
みんなと課題を見つけ、向き合い、
ステップアップしていける過程が嬉しかったです。
まだ見ぬ誰かに勇気や希望を
還元できるようになっていきたいです。

(のりよ)

IMGP8790 
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.