« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月12日(水)「青い天井と豊年エビ ――田んぼの草取り」




6月12日のなのはな

P6120083 大豆の植付けだ!
第1鉄塔では少し前までレタス畑だったが、
次は黒大豆を育てるということで、定植作業を行なうことに。
溝を切ったあとは、
田んぼでも大活躍した水糸を端までピンと引いて、
糸に付いた球を目印に穴を掘ってゆく。
のりよさんの掛け声と共にどんどん前進する。
かなりのハイペースだ。

そこに、
ひでゆきさん(スタッフのあゆみちゃんの旦那さんです)と、
のんさんが軽トラックで駆けつけて苗を届けてくれた。
先ほど開けた穴に苗を植えて土を被せる。
これも割と速いスピードで私もみんなも忙しく動く。
速く、しかしていねいに定植を進めることができたと思う。
予定時間ぴったりに終えることができて嬉しかった。

さぁ、次は稲の補植だ。
石生田んぼでは田の端のほうや所々できた空白スペースに
稲を植えていく作業を大人数で行なった。
その中にはひでゆきさんももちろん居り、みんなと馴染みすぎていて一目では気が付かないほどだった。

田んぼの中には身体が緑色をした豊年(ほうねん)エビがたくさんおり、
パッと目線を下にやるだけでも10匹近くいたことが驚きだ。
裸足になって田の中を進みながら補植をする。
田植え大会の時よりも泥の感触が違って、
生き物がせわしなく動いている様が命の不思議を目の当たりにしているようで面白い。

 

DSCF66921
〈豊年エビです。
このエビが棲む田んぼは豊作になる、と言われているそうです〉

 

 

 

右足、左足、順番に動かしながら移動する度に
豊年エビが鮮やかな緑色を目立たせながらほうぼうへ散っていく。
踏まないようにはしてるけど、ぺちゃんこにしていたらごめんなさい。

ふと空を見上げるとため息が出るほどの青天井が広がり、
腰をひとたび伸ばしたあと、また補植作業を再開した。

 

P6120098

 

P6120084 石生田んぼの補植が終わると桃横田んぼへ。
ここでは三角ホーやウイングホーなどを使って
雑草を掻いたり素手で取ったりするという。
はじめは雑草と稲の見分けが付かなかった。
茎とそこから出ている長い葉のつけねにフサフサと
白い細かなひげのようなものが生えているほうが
稲だということを聞いてなるほどと思った。
田んぼの真ん中を過ぎる頃には
特徴的な形をした雑草を確認した。
穂のような小さなガマのような雑草で、
直接手で抜いたほうが早く済んだ。
別の場所ではトゲみたいに突き出した草も生えており、
こちらはウイングホーを使って掻いていったが、
とにかく数が多く苦労した。
手で抜こうとしたが
根っこまで抜けにくいのがまたにくいやつだ。
田んぼに生える雑草は今はかわいいものかもしれないが、
いずれ私たちを困らせるやっかい者となる。
定期的に草取りをしないといけないなぁと思った。

裸足で古吉野に戻ったとき、
ちょっぴり特別な気持ちがした。
やはり裸足で泥だらけになると、
ちいさな子どもに戻った気がするからだろうか。
午後は楽しい作業だった。

(けいたろう)

P6120089

 

 

●〇●〇●

 

 

P6120017
〈河原の畑に、ひょうたんカボチャを植えました〉

P6120048
〈スイートコーン第7弾の土寄せをしました〉

ひょうたんカボチャの定植をしました。
河原の新しい畑にまんじゅう型の畝を作って、
草で畝を覆い、
ウリハムシが来ないよう防虫ネットを張りました。
さらさらでふかふかの土です。
ひょうたんカボチャを育てるのが
Aチームでは初めてなので、
どのような実がなるのかとても楽しみです。

そのあとはスイートコーン第7弾の追肥と土寄せをしました。
理想のかまぼこ形の畝に向かって、
みんなで一心に土をあげます。
お父さんが大好きなトウモロコシをいいものにしたいです。
トウモロコシは肥料と水が肝心要です。
理想のトウモロコシを実現させるため
みんなと協力していきます。

(やよい)

 

 

Bチームの作業には永禮さんが入ってくださいました。
吉畑奥に新しく植え付けたキュウリの上に、遮光ネットを張り
これからやってくる夏の暑さに備えました。

また、午後からは盛男おじいちゃんが、河原畑で育てている小麦の様子を見にいらっしゃり、
明日、収穫できるということを教えてくださいました。
パンを焼いたり、うどんを打ったりといった想像がみんなのなかで膨らんでいます。
明日の刈り取りがとても楽しみです。

●〇●〇●

 

夜の5年生教室。
日商簿記検定試験を、6月9日に受験した
ボーイングチームののんちゃんと、
簿記部8期生のみんなは、
絵手紙を描きました。
簿記を教えてくださっている村田先生と、
簿記部Tシャツのデザインをしてくださっている門出さんへ
お送りする絵手紙です。

いま、なのはなで咲いているお花や、
収穫されている野菜を題材に、
心を込めて描きました。
毎日、一枚ずつ投函します。

DP2Q0013
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.