« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月10日(月)「田んぼ、畑を作る面白さ ―電気柵の設置&畑の見回り―」




6月10日のなのはな

P6100003

P6100010
〈ワイヤーをとめていくための部品『ガイシ』です
1本の支柱に等間隔で4個ずつつけていきました〉

諏訪神社奥田んぼに害獣よけの電気柵を設置しました。
地域の方と合同で使わせていただきます。
諏訪神社奥田んぼの東側に続く4枚の田んぼ、
畑の外周を電気柵で覆いました。
電線で覆う範囲にある畑、
田んぼの持ち主の地域の方と
作業をさせていただきました。

まず外周に等間隔に支柱を立てていきました。
立てた支柱にガイシという
ワイヤーを張っていくときに使う
留め具を等間隔で4つずつ、つけていきました。

そのガイシにワイヤーを巻き付けて固定しながら
ワイヤーを真っ直ぐに張っていきました。
そしてワイヤーに電気を送る機械を設置しました。
最後にその機械とワイヤーを繋ぎ
電気を流しました。
作業の前に地域の方が
「工作みたいなものだよ」と言われていて、
電柵を設置していく過程が
大きな建造物を作っているような感覚で
とても面白かったです。
初めて見る部品や道具を前にして
終始ワクワクした気持ちで設置をしました。
また、地域の方と協力しながらの作業が
嬉しかったです。

作業をしているときも、
地域の方と畑や田んぼのことをお話したり、
作業についても色々と教えていただきました。
畑を作る大変さも面白さも
たくさんの先輩のなかで学ばせてもらえること、
自分たちも地域の一部となって農業をさせてもらえることが
ありがたいと思いました。
地域の方が長年の経験から話してくださることや
自分たちのことをいろんなところで
見守って下さっていることを感じて、
日々謙虚な気持ちで、基本を大切に
畑、田んぼに向かっていきたいと思いました。

(まえ)

P6100021
〈電線に電気を送るための機械です〉
P6100023
 
 
***
 
 DSCN1745
〈3キロを超える立派なキャベツが収穫できています〉
なのはなファミリーは、
たくさんの畑で作物を育てています。
その畑を、やよいちゃんと見回りをしています。

これまで、チームリーダーとして、
担当の畑を受け持ってきました。
これからは畑全体を見て把握して、
さらに効率良く、畑を動かしていきたいです。

やよいちゃんと見回りをしながら、
新たな気づきがあり、
あるべき野菜を作りたいという強い意志を持って、
これから夏に向かって、
畑を作っていきたいと思いました。
DSCN1742
〈みんなで追肥などの手入れを行いました〉
 DSCN1747
〈キャベツは3枚の畑で育てています〉
今は、キャベツが収穫の全盛期だったり、
キュウリの収穫も始まり、
夏野菜も続々と収穫が始まっていきます。

これからの手入れで、
夏野菜の質も決まっていくので、
心を研ぎ澄ませて
的確な判断ができるように頑張ります。
畑をより良くしていけるように、
システムを作り、未来に繋げていきたいです。 

(しほ)

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.