« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「分かってきたこと」 れいこ




5月28日

 今日は久しぶりの雨で、少しゆったり過ごせました。
 日記も、久しぶりになってしまいました。

 さっき、スプートニクの恋人を読み終えました。
 小説を読んでいると、自分がどこか浮いているような、ずっと感じてきた違和感が、ほんのちょっとずつだけれど、なくなっていくように感じて、嬉しいです。
 登場人物と自分と、気持ちの動き方が似ているなという時は、嬉しいこととか、心配なこととか、その大きさも共感しやすくて、ほっとします。
 また、自分とは違った感性を持っている登場人物のことも、細かい気持ちの描写から、その人の気持ちが理解できることがあって、周りの人に対しても、ちゃんと分かれることが安心します。
 でも、それよりもっと、深く安心できるのは、なのはなのみんなの中に居られることだと思います。
 みんなの食事のコメントだったり、リビングやお風呂での会話だったり、たくさんの気持ちをありのままに、共有してもらって、今まで、自分が家族とそれ以外の人で、厳しく境界線をつくってしまっていたのが、自然と薄くなって、消えていきます。
 みんな自分のことを好きでいてくれる、例え間違ってしまっても、そんな簡単に嫌いになったりなんかしないんだと、自分もそうだから、みんなもそうだと分かってきました。
 今まで怖かった人にも、これから出会う人にも、もう、おびえたりしなくていいんだと思います。
 よく、お誕生日の人が、いつもたくさん許してもらってありがとうございます、と言っている意味が、今さらだけれど分かりました。
 私もたくさん許してもらって、許して、お互い様なら、堂々としていられるかなと思います。
 なんだか、ひとりごとみたいな日記になってしまってすみません。

 最近は、ソラマメの収穫や、ホースの水やりの方法が確立されたことが、特に嬉しかったです。
 気温が30℃にもなると、野菜が暑くて可哀そうだけれど、水やりをすると、いくらでも土に染みこんでいって、ごくごく美味しそうに飲んでいるみたいで、とても可愛いです。
 昨日、大豆の種まきをした時に、お父さんが「アボリジニのブーメランの模様みたいだね」と言っていたのが、その一言で作業の面白さが倍増しました。
 アスパラも毎日、収穫や手入れに行って、のりよちゃんやけいたろうさんたちと、アスパラチームで活動できる時間が好きです。

 明日からは、村田先生が来てくださって、簿記の授業があるみたいで、頑張りたいです。
 過去問はずっと調子が良くて、これはいけると思っていたのですが、急に昨日の回で、痛いところばかりつかれて、ドキッとしました。
 先生に質問したいことを、今日中にまとめておきます。
 おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.