« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「野菜のために正義を貫いたり」 ゆきな




5月24日

 りなちゃんと一緒に夜の時間、いました。
 そういえば、わたしがなのはなに来たときのシスターさんはりなちゃんと同じ名前の卒業生のりなちゃんで、きほちゃんはりなちゃんと同じ誕生日です。
 そう思うと、不思議な縁があるように思いました。
 それを、りなちゃんに話したら、シスターさんってなんやろね、という話になりました。
 そのときは、何だろうね、と誤魔化したというか、上手く言えなかったです。
 でも、りなちゃんがなのはなに来て安心できるように、気持ちの面で1人にならないように、一緒にいていいな、と思えるような、人、役割でいたいです。
 なのはな基盤で自分の考えや思いを言いたい、と感じます。

 自分も焦らずにいたいです。
 りなちゃんにとって、なのはなの生活全てが新鮮そうに思えます。自分も同じように嬉しいです。

 *Bチーム

 Bチーム作業を午前に進めました。昨日、しほちゃんからやることを教えてもらい、リーダーのよしえちゃんとどんな段取り・役割で進めるかシミュレーションをして決めました。
 結果としては、やることを全て終わらせることができました。

 よしえちゃんは落ち着いて物事を判断します。
 何かを伝えるときの物腰も柔らかくて、引き締まった空気もあるけれども、穏やかな丸い空気もあります。
 チームのみんな1人ひとりがその空気に入って、楽しそうに作業する姿を見ると、自分もそうやって全体をまとまられるようになりたいと思います。

 作業の中で、空豆の追肥をしました。
 空豆は大きくて15センチの長さがあって、もう下に垂れ下がっています。
 空豆が名前のように上に鋭角にそびえ立って、そこからだんだん角度が鈍角になって垂れ下がる様子を見るのが、好きです。
 触ったときのクッションのようなふかふかした感覚もつい笑みがこぼれます。
 もうそろそろ収穫です。
 楽しみと、赤色斑点病が広がっているどうにかしなければという気持ちとがあって、すぐに動けるようになりたいと感じます。
 上手く言えないのですが、野菜のために正義を貫いたり、自分を置いて動くことができたりしたらいいのではないか、と思います。

 私は、Bチームのみんなのことが好きです。
 一緒にいられる時間が嬉しいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.