« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「全力を出すこと」 ゆうこ




5月24日

 午前中に卓球練習をしました。
 6月9日の試合に向けて、日中に練習時間をいただけることがとてもありがたいです。

 ちさとちゃんが練習メニューを考えてくれて、さきちゃんと2人で練習をしました。
 まずは、基本のフォア打ちとバック打ちを5分ずつしました。
 昨日よりも確実にラリーが続くようになってきて、日々の積み重ねの成果を感じられてうれしかったです。
 さきちゃんと、「続くようになったよね」と言って喜び合えたこともうれしかったです。

 次にマシーンを使ってつっつきの練習をしました。
 ちさとちゃんに以前教えてもらったラケットを斜め45度に構えて、球の4時の位置をこするようにして打つことを意識して練習を進めました。 
 球が台に落ちてから打つまでのスピードが遅いと球が浮いてしまうこと、ラケットの角度が浅いとネットしてしまうことなど練習していくうちに分かってきました。
 1球1球打つごとに、どこをどうしたらよくなるか自分なりに頭を使って考えて、だんだんよくしていけることが楽しいなと思います。

 練習をする度に、卓球の奥深さを感じて、どんどん惹かれて卓球が好きになっていくのを感じます。
 せっかく試合に出させてもらえるチャンスをいただいたのだから、ミスしないように返すだけの卓球にはしたくないです。
 もっと自分を前に出して、攻撃的なプレイができるようになっていきたいです。
 試合までの限られた時間を大切に、技術面だけではなく、強い精神力を身につけて1歩でも成長できるように積み重ねていきます。 

 午後からは北部運動公園でソフトボール練習をしました。
 キャッチボールをした後にノックをして、私はライトを守らせてもらいました。
 私は、自分の方にボールが飛んでこなかった時、気を緩めて棒立ちになっていたけれど、なおとさんが自分の近くに飛んでこなくても、打たれた瞬間に球筋を見て、セカンドやファーストの人の後ろまで走り込んで、いつでもフォローできるようにしておくことが大切だと教えてくれました。

 今日初めて一緒に練習したみほちゃんが、みんなが取り損なったボールを毎回上手にフォローしていたり、グランドの隅の方まで飛んでいってしまったボールも全速力で走って取りに行っていて、みほちゃんの誠実さ一生懸命さが伝わってきて、かっこいいなと思いました。
 こないだ池下田んぼでどろんこ相撲をしたとき、最後まで諦めないで、腰を据えて粘り強い試合をしていたみほちゃんもとても印象に残っています。
 練習が終わった後、みほちゃんが、「疲れたけどすごく楽しかった」とお話してくれて、みほちゃんの清々しい笑顔がきれいで、また一緒に練習できたらうれしいなと思いました。

 最近、6月の試合に向けて硬式バレー、卓球、ソフトボールとみんなのなかでスポーツ三昧の毎日を過ごさせてもらえることがすごく贅沢でうれしいなと思います。
 全力を出すことを恐れないで、ヘトヘトになるまで目一杯体を動かして、なのはなに少しでも貢献できるように力をつけていきたいです。
 スポーツをしていると、普段の自分がそのまま表れるのを感じます。
 広い視野と認識力を身につけて、有効な動きができるようになっていきたいです。

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.