« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「仲間を思い、優しい気持ちの中で」 ひろこ




5月24日

○優しさ

 午後に、北部運動公園に行って、ソフトボール練習をしました。
 守備練習でノックをしたのですが、例えば、ノーアウトランナー1塁の時、サードにボールが来たときのそれぞれの守備の人がどう動くべきかなど、シュチエーションごとになおとさんが教えてくれました。
 外野の人でランナーを交代でし、ランナーも走り、ランナーの動きも教えてもらいました。
 外野フライの時、内野フライの時、同じ所にボールが飛んで来たとしても、どこでアウトにするかや、ランナーの動きも、今何アウトなのかでも、答えが変わって来ます。
 瞬時に周りを見て判断し、いかに早く判断して、動くかが問われます。とても頭を使うスポーツだと感じます。
 
 今日、お母さんが観に来て下さって、外野やキャッチャーに入って下さいました。
 お母さんが外野の時、センターを守って下さっていて、ライトやレフトにボールが来たとき、ライトやレフトの人の後ろまで走ってカバーに入ってくれました。
 「ここまで走るんで!」と教えて下さいました。
 センターにボールが飛んで来たとき、お母さんが、すっとボールを取ってボールを2塁手やピッチャーに投げるステップや投げる姿が、すごく軽やかで綺麗でした。
 お母さんが格好良かったです。

 最後に1人ずつノックを5本ずつ回していたとき、私はボール拾いをしていたのですが、のりよちゃんが来て下さり、「ひろこちゃんライトだよね」と、ボール拾いを代ってくれました。
 のりよちゃんは、練習中も終始声かけをしてくれました。
 「ナイスボール」「ナイスキャッチ」ボールを落としてしまったときも、「ナイスストップ」と声をかけてくれて、のりよちゃんが、いつも肯定的で、明るい空気を作ってくれて、本当に優しいなと思いました。

 仲間を思い、優しい気持ちの中でスポーツが出来ることが嬉しいです。
 なのはなでは1人ひとりを思いやり、みんなと力を合わせて、お互いを高め合う仲間として、楽しみながらスポーツをします。
 私は、誰かの力になれるのなら、誰かの勇気となるなら、もっともっとうまくなって、全力で練習に取り組んで、どんな形であっても、力を尽くしたいと思いました。
 なのはなのみんなとするソフトボールが楽しいです。みんなと出来て、嬉しいです。
 
 みほちゃんが全力で走ってボールを取る姿にも、気持ちが引き締まる思いがしました。
 明日も練習があります。今日よりも進歩できるよう頑張ります。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.