« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「光田んぼ」 あやこ




5月24日

 午後に、光田んぼの畦塗りをしました。私にとって、今年初の田んぼで泥に入っての作業になります。
 実は、私はこれまで畦塗りをしたことがなく、今日が初めてでした。
 これまで、美しく畦塗りされた田んぼをいくつも見て来て、畦塗りは難しそうだとずっと思っていました。
 だから、初めはちょっと不安だったけれども、「さかん屋さんになったみたいで楽しい」という話も聞いていたので、ちょっとやってみたいとも思っていたので、嬉しかったです。
 初めは1人でした。やり方がよくわからなくて右往左往していると、あゆちゃんが来てやり方を教えてくれました。
 光田んぼ上は、まりこちゃんがやった畦塗りがされていました。とてもきれいで美しかったです。
 あゆちゃんが、このまりこちゃんがやってような畦にしたい、と教えてくれて、私はよく目に焼き付けて、こういう畦を作りたいと思いました。
 初めは上手く出来なかったです。難しいと思いました。
 場所によって泥の状態も違うし、畦の状態も違いました。でも、あゆちゃんや永禮さんがやり方を教えてくれて、私もだんだん調子が出てきました。

 その後は、畦塗りを1人で進めていきました。
 でも、同じ田んぼでは永禮さんがトラクターで代掻きをしていました。
 永禮さんが代掻きをするトラクターのエンジンを音が遠ざかったり、近づいたりしました。
 私は目線は目の前の泥と畦だったけれど、近くに永禮さん永禮さんがいてくれると思うと安心しました。
 永禮さんがトラクターで近くに来たのを見計らって、お茶休憩をしました。
 強い日差しだったけれど、広い広い田んぼの真ん中で、青い空の下で足元は水に浸かりながら、トラクターに寄りかかって冷たいお茶で休憩するのは、すごく開放感があって気持ち良かったです。
 のどかで平和だと思いました。思いっきり今の季節を感じる、最高のシチュエーションのように感じました。

 この畑で作業していると、上の道路から、いつの間にか地域の方が作業を見てくださっていたり、話しかけてくれることもありました。
 アドバイスもしてくれました。散歩で通られる方もいました。
 この畑は、とてもいい場所にあり、そして地域の方がみんな見てくれる場所だと思いました。
 なのはなファミリーだけの田んぼではなくて、この地域のみんなの田んぼなのだと思います。
 評価もするし、心配もするし、気にしてくれたりもします。だからこそ、大切にしていい田んぼにしたいと思いました。

 途中で、まゆみちゃんが来てくれたり、17時過ぎてちょうど通りがかったはるかちゃんやのんちゃん、そしてかにちゃんも一緒にやってくれて、最後まで終わらせることができてよかったです。

 私は、今年からお借りすることになった、この光田んぼが好きです。
 この田んぼでの初めての作業が、とても思い出深いものになりました。きっと今日の初めての畦塗りの作業は忘れないです。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.