« ★前のページ  ||  ★次のページ »

5月7日(火) 「お米づくりの始まりの日 ー種籾の播種ー」




5月7日のなのはな

お米づくり始まりの日。
盛男おじいちゃん、永禮さんも来てくださって、
家族みんなで播種をしました。

播種機には、
芽だしをされた種籾と、焼土がセットされて、
種籾からは小さな芽が先から出ていました。
これから収穫されるまで
成長していく力があることを思うと、
1粒1粒がとても愛おしく感じました。

IMGP3430
 IMGP3395 焼土がつめられたトレーを播種機にセットすると、
水や種籾がまかれて、焼土で覆土をされて、
播種機から出てきました。
私は、播種機から流れてきたトレーをとって、
グラウンドの苗床まで運んでくれる
みんなに手渡しをしました。
(衝撃を与えないように)
トレーを持つ手に力が入りました。
受け取ってくれるみんなの手の力からも、
みんなの気持ちを感じて、
持つときの緊張感が心地よく感じました。

「赤ちゃんを抱っこするようにね」
お母さんの言葉を聞いて、
そっとトレーを持ちました。
みんなにトレーを渡すとき、
みんなが受け取ってくれるときの力が、
ふわっと優しくなるのを感じました。

IMGP3335
 IMGP3443
 IMGP3325

〈盛男おじいちゃんが、
トレイの下に土を盛ってくださいました〉

風に揺れる木の葉の音と、
播種機の音だけが聞こえていて、
集中していると、
時間があっという間に過ぎていきました。

今回、播種をした種籾は、ミルキークイーンと、
もち米(ヒメノモチ)、紫黒米(朝紫)でした。
播種をされたトレーは
、盛男おじいちゃんや永禮さんがいてくださる
グラウンドに運ばれていきました。

運ぶ役割の人、苗床にトレーを置く役割の人、
ミラーシートをかける人など、
それぞれの役割があって、
大きな製造工場のなかに
いるような気持ちになりました。
そのなかの1人として、
きちんと役割を果たしたいと思いました。
IMGP3571 

〈立枯病を防ぐための防除をして、
トレイの周囲に土を寄せてコテで固めながら、
丁寧に不織布をかけていきました〉

IMGP3476 ミルキークイーンから始まり、
もち米、紫黒米の順に播種がされていき、
あっという間に、残り数枚となっていました。
「これでラスト」お父さんの言葉を聞いて、
最後の1枚が運び終わったとき、
息が深く身体のなかに入ってきて、
肩の力が緩むのを感じました。
お父さん、お母さん、みんなの笑顔があり、
盛男おじいちゃん、永禮さん、家族みんなと
播種を無事に終えることができて嬉しかったです。 
これから、みんなと水やりをしたり、
苗の成長を見ていけることが楽しみです。
田んぼへ旅立てるように、
しっかりみていきたいです。

(ふみ) 

IMGP3594 

〈ミルキークイーン、紫黒米、ヒメノモチ
合わせて約500トレイを
予定していた通り午前中で播種することができました〉

   
   
***
   
 IMGP3601 

〈畑の害虫、害獣対策の電気止め刺し機が完成しました。
止め刺し機、バッテリー、インバーターを接続して使用します。
地中に潜むネキリムシやカヤネズミなどへの効果が楽しみです〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.