« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「山小屋キャンプ」 まゆこ




4月29日

 4月27日、28日と山小屋にキャンプにいかせていただき、お父さんお母さんみんなと一緒にすごさせていただけて、とてもあたたかな気持ちになりました。

 27日はまさはるさんと河上さんが鉄板で焼きそばを焼いて下さいました。やっぱり、焼きそばと言ったらまさはるさんの焼きそばだな、と思いました。山の空気を感じながらいただく焼きそばは、とても美味しくて幸せだなと感じました。

 1日目はおじいちゃんの山を山菜をとりながらウォークラリーをさせていただきました。りゅうさんと同じチームだったのですが、りゅうさんは山菜の他にも見たことが無い植物や綺麗なお花を見つけ、「これ何かな」と話してくれました。
 私はそういうものに気が付くことが少なくて、自然を楽しむことが未だにうまくできていないなと感じました。もっと周りの物に興味を持って、心を動かすようにしていきたいと思いました。

 みんなととってきた山菜を台所チームのみんながすぐに調理してくれて、次の日の朝は山菜ご飯やタケノコの煮物など、山菜定食でとても贅沢だなと感じました。

 ウォークラリーや吹き矢、新聞紙ファッションショー、セブンブリッジなど、実行委員のみんなが準備をして、みんなが楽しめるように考えてくれて、そのおかげで、どれもとても楽しかったです。
 
 セブンブリッジではりんねちゃんと初めてペアになりました。りんねちゃんとは作業も一緒にしたことがなく、なかなか一緒に話す事が出来なかったので、一緒に出来て嬉しかったです。今回はりんねちゃんと一緒に何度も上がることができ、りんねちゃんと何度もハイタッチをすることが出来て、嬉しかったです。りんねちゃんの柔らかであたたかい空気に、私はとても気持ちが穏やかに、丸くなるのを感じました。私はりんねちゃんが大好きだなと思いました。
 
 また、セブンブリッジの罰ゲームはジェスチャー伝言ゲームだったのですが、思いがけない結末になり驚いたけれど、とても楽しかったです。
 
 お父さんとお母さんのライブでは、お誕生日占いやお父さんお母さん、また、盛男おじいちゃんのお話もきかせていただけて、嬉しかったです。山小屋のリビングでみんなを近くに感じながらお父さんお母さんの歌を聴かせていただけて、とても幸せだなと感じました。

 キャンプ中、河上さんや台所のみんなが段取りを組んでくれて、毎食美味しくてあたたかいお食事をいただくことができて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 一瞬一瞬が宝物で、かけがえの無い時間なんだなと、改めて感じました。どんな日ももう二度と無い日なんだなと思うと、毎日をもっと大切に生きたいと、みんなと過ごして、そう思いました。

 時間になるので終わります。ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.