« ★前のページ  ||  ★次のページ »

4月29日(月)「山小屋キャンプ、最終日」




4月29日のなのはな

午前は、みんなで手分けしてキャンプの片付けをしました。
私は、手の空いた頃に、あゆちゃんが呼びかけてくれて、おじいちゃんの山に立てたテントを解体するチームに入りました。
あゆみちゃんの旦那さんのひでゆきさんやりゅうさんもいてくださって、テント1張につき4人で取り付いて解体していきました。

P4290001

P4290013

山道にいくつも並んだテントも、みんなで解体すると、あっという間に、ボストンバッグの中にスッポリと収まってしまいました。
テント設営の担当の子もいてくれて、心強かったです。
みんなと一緒にテントの解体ができて、楽しかったです。

P4290018

 P4290019
〈調理器具や飾り付けなども外して、山小屋も 
キャンプ場から日常の風景に変わっていきました〉

 

 

古吉野に帰ってからも、キャンプの遊びで使った道具や、荷物をみんなで片付けました。
午後の初めには、リビングで山小屋キャンプの遊びの総合結果発表がありました。
今回は、キャンプ中のどの遊びも同じチームでポイントを競い合いました。
あゆちゃんがそれぞれの遊びの得点を発表したあと、最終的なポイントと順位を教えてくれました。
まえちゃんチームがどの遊びでも1位だったけれど、セブンブリッジで獲得した得点で順位が大きく変動して、のりよちゃんチームが優勝したとなったとき、みんなから笑いが起きました。

P4290012 (2)

P4290014 (2)
〈キャンプのレクリエーションで総合1位だった
のりよちゃんチームのメンバーに、景品が贈られました〉

P4290033
〈来年のキャンプに向けての改善点や、段取りでうまくいった点、
道具の収納場所などを記録してまとめました〉

その後は、それぞれ遊びの係に分かれてまとめをしました。
私は、今回、初めてウォークラリーの実行委員になって、盛男おじいちゃんの山の中を、おじいちゃんやチームの人と一緒に、心ゆくまで散策できたことが、一番嬉しかったことでした。
おじいちゃんに教えていただいて、ゼンマイやワラビなどの山菜の区別が付くようになりました。
足下には、可愛らしい白い野いちごの花が、天を仰ぐと、木々の間から藤の花が見えることもありました。
おじいちゃんから、唐鍬を使って、タケノコの堀り方を教えていただいたことも、心に残っています。
ウォークラリーの実行委員を通して、おじいちゃんの山に生えている植物について、おじいちゃんやチームの人と、沢山の嬉しさや喜びを共有させてもらえたことに、感謝の気持ちで一杯です。

(よし)

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.