« ★前のページ  ||  ★次のページ »

4月28日(日)「山小屋キャンプ2日目も盛りだくさん! 吹き矢大会&新聞紙のファッションショー&お父さん、お母さんのライブ」




4月28日のなのはな

IMGP0623 キャンプ2日目、私は昨夜、
おじいちゃんの山に
テントで泊まりました。
ふかふかの落ち葉の上が本当に心地よくて、
みんなのぬくもりも感じながら、
ぐっすり眠れました。
朝食は、昨日のウォークラリーで採ってきた
山菜を早速、調理して下さいました。
たけのこやふき、赤こごみなどが
たっぷり入った炊き込みご飯と、
大きな若竹煮など、最高に幸せな朝でした。
また、コメントでは、星がとてもきれいで、
近く感じたという声をたくさん聞けました。
 IMGP0627
午前中は、吹き矢大会でした。
チーム対抗戦、名人トーナメント戦、
そして、「動くイノシシを捕らえろ!」
という新しいゲームも加わって、
盛りだくさんでした。

私は吹き矢で、矢を放つ瞬間、
一瞬の研ぎ澄まされた空気、
ドキドキ感、そして的に当たったときの
はじけるような嬉しさの、虜になりました。

 IMGP0719
 IMGP0796
IMGP0824 IMGP0664
 IMGP0676
IMGP0843 名人戦では、10メートル離れたところから
風船をねらうのは難しかったですが、
みんなが見守って、応援してくれたので、
風船が割れたときはスカッとした気持ちでした。

接戦でしたが、優勝できて、
得意な遊びを1つ持てて嬉しかったです。

IMGP0981 IMGP0980

新しい試みの
「動くイノシシを捕らえろ!」では、
動くイノシシとシカの的がとてもリアルで、
まるで本物の猟師になった気分を
味わえました。

吹き矢大会は終わっても、
的はキャンプ中、
置いておいてくれるそうなので、
これからもぜひ楽しみたいです。

IMGP0934
IMGP0929 IMGP0827
IMGP0974
〈罰ゲームはイノシシをしとめるものまねを
イノシシ役と狩りをする人の役のペアで行いました。
リアルな演技に会場が大盛り上がりでした〉
IMGP1074
 
   
午後は、新聞紙ファッションショーでした。
これもまた初めてのことだったので、
新聞紙で衣装を作るというのが、
まるで想像ができませんでした。
IMGP1116
〈新聞紙ファッションショーは
『アイ・アム・ア・グロウン・ウーマン
―輝ける自立した女性へ―』
というテーマで制作しました。
モデルの子が自立していくときに着たい衣装を
各チームでモデルの子の美しさや
魅力を考えながら
制作していきました〉
IMGP1124
〈今回はより美しい衣装を制作できるように
色紙や包装紙などを
各チームにくじ引きで配布しました。
新聞紙にプラスしてその素材も入れて制作しました。
なかにはフルーツの梱包材や卵パックなどの
変わり種もあり、各チームが趣向を凝らしながら
意欲的に制作にとりくみました!〉
でも、ファッションショーでみんなの姿を見た時、
立体的で華やかな衣装になっていて、
新聞紙の可能性がこんなに
広がるのかと思いました。
IMGP1132
IMGP1237 IMGP1191
IMGP1260 見ていても楽しかったし、
ひとときのモデル気分も味わわせてもらって、
すてきな経験をさせてもらいました。
キャンプが進んで行くにつれ、
楽しい気持ちもエネルギーも膨らんでいくようで、
今この時間を大切に、満喫したいです。

(れいこ)

IMGP1271
 
IMGP1290
夕食はバーベキューです!
キャンプ前日にさばいたシカ肉も
焼肉でいただきました。
ウォークラリーで採ったタケノコや
なのはな産の野菜も
バーベキューで美味しくいただきました。
IMGP1060
   
   
IMGP1373 夜はお父さん、お母さんのトーク&ライブショーです。
いつもなのはなファミリーを応援して下さる、
盛男おじいちゃん、りゅうさん、ひでゆきさん、
ゲストの方もたくさん来てくださり、
賑やかに始まりました。

ライブの前半では、ゲストの方を中心に、
お父さん、お母さんがその人の人となりや
展望を話してくださいました。

私たちにとって大切な人が、
どんな人なのか、知っていける時間、
理解を深められる時間が
とても嬉しかったです。
お父さん、お母さんが
その人に気持ちを向けて話すとき、
自分が知るよりもはるかに深い
信頼関係があること、
深い理解があると思いました。
そんな風に人と関係を築き理解を深めていく
お父さん、お母さんに続いていけること
そういう時間の一部分に自分もいられることを
幸せに思いました。
IMGP1082
〈ライブを盛り上げるために、
ミニお父さんに扮した
実行委員がオープニングでダンスを
披露しました〉
  IMGP1437
IMGP1087 またゲストの方だけではなく、
私たちのなかからもお父さん、お母さんに、
人となりや展望を話してもらう子もいました。
まだなのはなに来て間もない子が
「これからの自分のことだと思いました」
と話していたことが印象的でした。
お父さん、お母さんが私たちのことを
深く理解して、
自分たちの今も未来も明るく見てくれている、
信じてくれていることを感じて、
一つひとつの言葉が
自分にも向けられている言葉だと感じて
暖かい気持ちが溢れていきました。
私は、お父さん、お母さんのライブが大好きです。
お父さん、お母さんのお話を聞くと、
私たちは理解されていると思い安心します。
ここにいるみんなが同じ気持ちを抱えて
同じものを求めていると感じ
そのことが自分のエネルギーになります。
お父さんが全力で歌ってくれる歌や力強いギターの音が
自分もこうしていてはいけない、
もっとちゃんと生きようという原動力になります。
キャンプ最後の夜のお父さん、お母さんのトーク&ライブショーを
みんなと聞くことができて嬉しかったです。
心が充電されました。

(まえ)
 

 IMGP1501
   
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.