« ★前のページ  ||  ★次のページ »

4月27日(土)「山小屋キャンプ始まり! ウォークラリー&セブンブリッジ大会」




4月27日のなのはな

待ちに待った、山小屋キャンプ1日目。
心配していた空模様も、山小屋に近づくにつれて穏やかになっていきました。

IMGP0530

IMGP9849 

〈テント設営から、永禮さんが来てくださいました!〉

IMGP9853

 IMGP0244 到着して最初のご飯は、
まさはるさん特製の焼きそばです。
今回も大きな鉄板で作ってくださいました。
優しくて、気分が明るくなるような、
まさはるさんの焼きそばがみんな大好きです。
盛男おじいちゃん、永禮さん、
河上さん、りゅうさんも来てくださって、
みんなと外でいただきました。 
IMGP0262
   IMGP0263 
IMGP0271 午後、最初の遊びは「ウォークラリー」です。
実行委員さんの気合いの入った掛け声と共に、
ゲームはスタートしました。
今回は、5つの項目で得点を稼ぎ、
その合計点を8チームで競いました。
1つ目はタイムです。
スタートからゴールまで、
1時間20分を目指して歩きます。

2つ目はクイズ。
5つのチェックポイントに、
ピンクジャンパーを着た
実行委員さんが待ってくれています。
 

IMGP0359
   「馬酔木(アセビ)に含まれる毒の効能は?」
「この木はこのように穴が空いています。これはどうしてできたのでしょう?」

各チェックポイントで、
実行委員さんの顔色を半分うかがいながら、
チームのみんなと考えました。

IMGP0285 3つ目は山菜です。
気がつけばビニール袋が膨れていました。
特に今回はタケノコが多く、
1番多いチームは16個も採ることができました。

4つ目は、用意されている薄紫色の折り紙と、
同じ色をした自然のものを探してくるというものです。
藤やスミレ、他にも名前は分からないけれど、
地面を見ていると、
紫色の小さな花が次々と目に入りました。

5つ目は、速く奇麗に確実に、
実際の罠を仕掛ける、というものです。
会場となる竹林では、
お父さんとお母さんが待ってくれています。 

お父さんが棒の先で触れたとき、
パチンと音を出して罠がはじけたときは、
どのチームからも拍手が湧きました。

 IMGP0052  IMGP0032
IMGP99961
山の中を歩いていると、
おじいちゃんの姿が見えました。
おじいちゃんが瞬く間に
タケノコを掘り起こして下さったり、
お茶の木がまとまって生えている所を
教えて下さったり……。
おじいちゃんの側では、同じ景色も全く違って見えました。
少しずつ、輪郭がはっきりと見えてくるような感じです。
IMGP02991 
コゴミやゼンマイなど、なのはなで初めて
その姿を知った山菜もたくさんあります。
初めての子も、なのはな山菜図鑑を見ながら探しました。
それがぱっと目に入ったときは、
ワクワクした気持ちがさらに増しました。
指先で触れると、その心の強さと、
表面の繊細さや張りを感じて、
どこか安心するような、不思議な気持ちになりました。
1番最後にゴールしたなるちゃんチームには、
おじいちゃんの姿もありました。
が、おじいちゃんのすぐ後ろから、
コシアブラの大きな株も姿を現しました。
見上げるぐらいの高さの株には、
ツヤツヤした柔らかい葉が、
手に収まりきらないほどついていました。
おじいちゃんやみんなの姿が、
なんだかとてもワイルドで格好良かったです。

みんながゴールしたところで、少し雨が降ってきました。
外に出ている間、天気が持っていてくれたのは、
本当にありがたかったです。
みんな揃って、最終結果の発表をしました。

 IMGP0406
IMGP0302

IMGP00281

タイム得点では、ほぼ全てのチームが、
誤差10分以内にゴールしました。
最も近かったのは、1時間22分のまえちゃんチームです。
チェックポイントでのクイズは、
ゆりかちゃんチームが全問正解でした。
山菜得点では、おじいちゃんとゴールした
なるちゃんチームが、
タケノコ以外の山菜を800グラム以上も採っていました。
ちなみにタケノコは1つ100点で、
16個採ったのはまえちゃんチームです。
折り紙と同じ色のものを探す、という課題では、
審査員のお父さんとお母さんのお眼鏡にかない、
全てのチームが100点をもらいました。

そして最後に罠の得点は、
最もスピーディーに、奇麗に、
確実に掛けることができたなるちゃんチームが、
320点を獲得しました。
チームメンバーの結束力で、
およそ3分で罠を仕掛けていたのがすごかったです。

最終の総合得点は、まえちゃんチームの優勝です。
タケノコの得点が大きかったようで、
2位との差が数百点ありました。
今回のキャンプでは、3日間、
同じチームでゲームの得点を競います。
まだまだ逆転のチャンスはあります。
IMGP00161
IMGP0281 おじいちゃんが事前に道を整備して下さっていたり、
実行委員さんが段取りを組んでくれて、
みんなでゆっくり山を歩かせてもらえて、
本当に楽しかったです。
山の木々や植物、鳥の鳴き声に囲まれて、
すっきりとした穏やかな気持ちになりました。
キャンプの時間は、濃くあっという間に過ぎていきます。
この空間と時間を、みんなとしっかり心で感じたいです。

(まゆみ)

〈第1チェックポイントでは、お題を表すポーズで写真を撮りました!〉 
IMGP0057
〈▲狩人〉
IMGP9909
〈▲狩人〉
 IMGP9900
〈▲狩人〉
 IMGP0005
〈▲イノシシ〉
 
IMGP9892
〈▲タケノコ〉
IMGP9883
〈▲タケノコ〉
IMGP9888
〈▲イノシシ〉
IMGP9915
   〈▲イノシシ〉
   
***
   
1日目の夜は、セブンブリッジ大会を行いました。

IMGP04282

IMGP05782 山小屋と森盛庵の2つの会場を使って、
全8リーグで対戦しました。
山の夜は、寒くなってきたのですが、
みんなでぎゅうぎゅうになりながら勝負に熱中していると、
すぐに暖かくなりました。
IMGP05472  IMGP04452
会場は2つに分かれていますが、
何か大きな得点や、
大きな順位の入れ替わりなどがあると、
実行委員の速報が入りました。
1つのチームが、8つのペアに分かれて、
それぞれのリーグで勝負をしています。
速報があるとドキドキしました。
 IMGP04602
   
前半戦終了。
ここで、今回の特別ルール。
最下位チームの救済策として、
特別腕相撲大会が行われました!
IMGP05531 最下位の4位チームと、1位チームの、
選抜5人が腕相撲対決をします。
4位チームが1人勝つごとに、
1位チームの得点の5分の1を奪うことができる、
という特別対決。
後半戦に向けて、チームのリベンジをかけて、
白熱した試合が繰り広げられました。 
結果は、4位チームが1人勝ったものの、
1位チームは見事4人勝ち、得点を守り抜きました!
しかし、1人の得点の移動でも、
他のチームにも影響が出て、
得点の差が小さくなった状態で、後半戦に突入しました。
 IMGP06892
 IMGP05893 後半戦は、前半戦よりも場が荒れて、
高得点がたくさんありました。
順位の入れ替わりも何度も起きて、
最後まで結果はわかりません。
いろいろなところから、絶えず、
笑い声や悲鳴が聞こえていて、
あっという間に時間が過ぎていきました。
最後の罰ゲームも盛り上がり、
みんなでたくさん笑って過ごせた時間が嬉しかったです。

今夜は、テントや山小屋で眠ります。
いろいろなものを感じて、
非日常のキャンプを大切にしたいです。

IMGP06081 
IMGP05052
〈セブンブリッジ大会を行った夜の山小屋。
キャンプ飾りのイルミネーションが光っています〉
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.