« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「気付いたこと」 みく




4月23日

○気付いたこと

 山小屋で、ミーティングをさせてもらいました。まみちゃんやゆいちゃんの質問を通して、お父さんの話をたくさんきかせてもらい、その中で、今の自分の行き詰ってしまっているところや、気付くことがありました。

 1つ、はっきりと思い当たったこと。
 お父さんの学生時代の掃除の話(真面目にちゃんとやりたいけれど、周りに理解されないこと)などをきいて、私は、今までずっと自分のことを忘れてしまっていたけれど、私は元々やる気があったこと、もしかすると周りの子以上にちゃんとやりたくてやりたくて仕方なかったこと、だけれどそれが、周りに理解されなくて、浮いていて、本気で考えたりやったらバカにされて、共感されなくて、全部うまくいかなかったことを思い出しました。ずっと忘れていました。
 自分のそういった性質が、すべて空回りして、周りの子のように軽く考えたり流せない、器用にこなせない自分を恥じてきて、気持ち悪い人間だと思ってきて、間違っていると全否定していました。周りが正しいのに、ちゃんとやれない自分が間違っていると思ってきました。

 本当はちゃんとやりたい、頑張りたいのに、学校でも家でも、どこにいてもそのうち、自尊心がズタボロで保てなくなって、自分の気持ちも身体も保てなくなって、どこにも受け入れてもらえる場所(人)はない、だったらもうどうでも良いと、やる気を喪失してしまいました。人生を投げ出して、気力を何者かに吸い取られて、力を出せなくなりました。

 今の今まで、私はやる気がない自分、頑張れない自分、どうしようもないダメな自分が、あまりにも当たり前になりすぎていて、慣れすぎていて、初めから、そういう気力、体力のない、頑張れない人間なんだと思いこんでいました。自分に希望が全くありませんでした。どうしようもない人間だと思っていました。肯定できるものが、あまりにもなさすぎました。

 でも、今日のミーティングを通して、本当はやる気があったから、ここまで挫けてきたのではないかと思いました。初めからやる気がなかったら、こんなに残念な気持ちや苦しさは感じてこなかったのではないか、と思いました。適当でも納得できて、頑張れたのではないか、と思いました。

 ちゃんとやりたかった、力を出したかった。
 それを、プラスの方向へ使うことができなかった。

 まだ気持ちがまとまっていないけれど、ここを転換したいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.