« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「フルマラソン大会に出場して」 まりこ




『フルマラソン大会感想文』 4月21日 まりこ

 4月21日、津山加茂郷フルマラソン全国大会があり、なのはなでは卒業生やゲストも含めると42人がフルマラソンに、11人がミニマラソンに出場しました。
 今回は、ひでゆきさんやりゅうさん、ゆきちゃんあみちゃん、なるみちゃんも、一緒にフルマラソンを走ることが出来ました。
 ひでゆきさんやりゅうさんは、フルメニューで石生一周、雨の日にはサーキットトレーニングをみんなとしてくださいました。りゅうさんは、
「フルメニューに向けてがんばっています」
 と、食事のコメントで話をしてくださいました。
 あみちゃんとなるみちゃん、さとえちゃんは、前日の夜に帰ってきてくれたのですが、朝には一緒に車に乗って会場に向かい、大きな笑顔や声が聞こえてきてすごく嬉しかったです。

○当日
 私は、なおちゃん運転のオデッセイで会場に向かいました。
 なおちゃんは、数日前に走ることが決まりました。なおちゃんは毎日帰ってくるのが遅いです。でも、まったくそういうことを感じさせない、なおちゃんがすごいと思ったし、いつものなおちゃんだ、と思いました。
 車の中で、なおちゃんとりゅうさんが、インタビュー会を演じていました。
「今日、走るにあたっての、今の気持ちをお願いします」
「・・・みんな、待ってて!」
 など、なおちゃんもりゅうさんも、車の空気を明るくするだけでなく、とても楽しそうでした。
 なおちゃん、りゅうさん、のりよちゃんの作ってくださる車の中が嬉しくて、笑いが絶えなくて、フルマラソンに向かえることも嬉しかったです。

 盛男おじいちゃん、河上さんが早くから応援に来てくださっていたり、あいこちゃんとこうみちゃんの姿も見え、みんなでマラソン大会に向かう気持ちをあたらめて感じました。

 体操をして、開会式を終え、ゼッケンが配られました。まゆみちゃんとゼッケンを付け合って、みんなで集合写真を撮りました。お父さんが、
「謙虚に走ること」
 と話してくださり、お母さんが、
「景色を存分に味わってね、走ることを楽しんでね、それだけでいいから」
 と笑ってくださいました。

 スタート地点に着いたときには、大勢のランナーのかたが並ばれていました。スタートの合図がしても大勢いたからか歩いてのスタートでした。応援のみんなの声が聞こえました。
 3キロ地点の車が通れないときでも、川の向こうから、応援してくれるみんなの声が聞こえました。大きく手を振ってくれていました。
 私は、しほちゃんやあけみちゃんが昨日話してくれたことを思い出したり、タイム表の紙を見ながら、
(最初は、8キロペース)
と思って走りました。
 道路には、桜の花びらがありました。山のほうに行くと、満開でした。お母さんが、「景色を見てね」と言ってくださったことを思いだし、顔を上げて見ると、濃いピンクや、薄いピンクの花があったり、下を向いているときでもオフィシャルのかたが並べてくださったプランターにある花が目に入りました。

 今日は予想気温が最高で22度でした。走っていると、帽子の中が暑くなっていきました。日陰に入ったときに帽子を外すと、すっと風が入ってきて気持ちよかったです。山のほうへ登っていくと、風が強くなって、汗が消えていきました。
 それから、気温が高かったからか、地域のかたが水を多く出してくださっていたり、ホースを使ってシャワーを出してくださっていました。そこを通ると虹が見えました。頭から蛇口の水をかぶっているランナーのかたもいて、気持ちよさそうだな、と思いました。

 17キロほどのときには、折り返してきたランナーのかたが前から走ってきたのですが、「ファイトです」と、周りのランナーのかたが声をかけておられて、あたたかい気持ちになりました。
 自分も黙っていないで、「がんばってください」と声をかけました。
 その地点当たりで、「練習されてきたんですか」と声をかけてくださるかたがいました。
「なのはなファミリーとは、何をしているグループですか」
 と尋ねられたので、
「農業やフラダンスをしています」
 とこたえました。HPをぜひ観たいと言ってくださったり、なのはなファミリーのことを知りたいと思ってくださっていて嬉しかったです。

 折り返してから、まちちゃん、ゆいちゃんが、手を振ったら身を乗り出して、
「まりこちゃん」
 と笑ってくれました。やよいちゃんの強い笑顔を見たとき、
(自分は、帰れるんだ)
 と思いました。
 折り返しまでに足を使ってしまい、折り返しからのプランが無くなってしまったのですが、
(這ってでも帰る)
 と思って、走りました。残り2kmで力尽きてしまったのですが、反省しながらも、ゴール手前のバルーンが見えると、「まりこちゃんだ」と言う声がして、お母さんの笑顔が見られたり、けいたろうさんが大きく手を振ってくださっていたり、お父さんがいてくださって嬉しかったです。
 ゴールでは、ミニマラソンを走ったみんなや、みかちゃんがいてくれて、大きな笑顔に安心しました。
 こうみちゃんが隣に座ってくれて、「こうみちゃんも走ったんだね」というと、笑ってくれました。
 そのあとは、盛男おじいちゃんのところへ挨拶に行きました。おじいちゃんは、駐車場のフェンスのところから、会場を見ていて、そこからは、バルーンからグラウンドに入ってくる人もゴールをする人も、全体が見えました。
「マラソンは、自分で計画を組み立てないといけないからね」
 とおじいちゃんが話してくださいました。1人ひとりにストーリーがあり、それを知りたいなと思いました。
 おじいちゃんと、なのはなの子が帰ってくるたびに拍手をしました。りゅうさんが帰ってきたときには、「りゅうさん」と、聞こえない距離かもしれなかったのですが大声で叫んで手を振りました。
 つきちゃん、まゆちゃん、ゆきなちゃん、帰ってくるみんなはゴールに着くと、なのはなの子に迎えられました。嬉しかったです。
 あいこちゃんとまゆみちゃんが手を繋いでゴールしたり、ひでゆきさんが帰ってきたときあゆみちゃんが一緒に走っていたり、みんなの姿を見ると嬉しかったです。バルーンのところで、お父さん、お母さんがひときわ大きく拍手をするとき、なのはなの子が帰ってくる合図でした。
 なおちゃんが帰ってきたとき、まえちゃんたちが周りで走っていてくれて、すぐにわかりました。おじいちゃんは、「なおちゃんは、なのはなの手本だから」とおっしゃっていて、本当でした。
 ゴールをしてから、みんながなおちゃんのところへ行き、なおちゃんを囲んでいるのが見えました。お父さん、お母さんも来てくださって、みんなで喜んでいました。

 それから私は、なおとさんが帰ってきたときが印象的でした。なおとさんは、ストーリーを、夕食のとき、話してくださいました。不調も、どんなことでも、前向きな力に変えられることにはっとしました。
 なおとさんは、なおちゃんに、
「自分の走りだったら、6分前に折り返しに着きます」
 と伝えてくれたそうです。なおとさんのように、どんなことでも前向きな力に変えられることが綺麗でした。誰かのために自分を活かせるようになりたい、表現出来るようになりたい、と思いました。

 本番まで、あけみちゃん、しほちゃん、なおとさんがフルメニューを進めてくれて、誰も1人にしない、無理しない、みんなで向かうことを話してくれました。
 ランニングのとき、毎回、あけみちゃんが大きな笑顔でいてくれました。しほちゃんが、はっきりとした口調で、
「しっかり力を入れて、サーキットトレーニングをできたら嬉しい」
 と伝えてくれました。
 走りに行ける時間や練習がかなり少なかったけれど、でも、安心感がありました。みんなの中で走った時間が嬉しかったからです。
 今回、なのはなコースも、みんなで走りました。みんなの中にいられることが嬉しくて、ぎすぎすした気持ちは間違っていたと思いました。

 帰ってきて、みんなの話を聞かせてもらえて嬉しかったです。なるみちゃんが、3位に入賞したこと、あみちゃんやさとえちゃんのお話も嬉しかったです。
 それから、お弁当が美味しくて、綺麗で、ちさとちゃんやお仕事組さんの顔が浮かびました。
 この2日間、一気に、フルマラソン大会が完成しました。
 もっと、あたたかい気持ちになりたいです。永禮さんが、最後尾に着いて応援してくださって、その力でたくさんの人が嬉しい気持ちになったと聞いたとき、優しい気持ちでありたい、笑顔でありたい、自分の為ではなく、なのはなの気持ちになります。
 当たり前のように、ペットボトルを差し出してくれたり、大きな笑顔を向けながら応援してくれることが、すごく嬉しくて、自分もそうでありたいし、そういう気持ちで生きていきたいです。
 それから、普段から、もっと違うところに気持ちを遣っていきます。競争ではなく、人を大事にします。プランのある行動をしていきたいです。謙虚に過信しないで、在るべき場所に収まれるようになります。立ち位置をわきまえます。
 そんな状態でも、同じように応援してもらえたり、お互いを大事に出来る気持ちを教えてもらえたフルマラソン大会が嬉しかったです。
 みんなの話を聞かせてもらえるのも、すごく楽しみです。 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.