« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「有意義な時間や経験に」 まゆ




4月20日

 明日はいよいよ津山加茂郷フルマラソンです。
 私が2月になのはなに来たとき、みんなは1月からすでにフルマラソン練習をしていて、私はその光景をただ「すごいなぁ」とお客さん気分で見ていました。
 初めの頃は、自分がフルマラソンに出たいと思ったとしても、実際に出る決意をするなんて、全く思いませんでした。
 私は学生の頃から、クラスの仲間などと、何かに向かって努力したり、積み重ねていくことが好きでした。フルマラソンは、個人競技のような印象があったのに、なのはなのマラソン練習を見ていると、どうしても個人競技とは思えず、みんなが全員で走れる身体を作り上げて向かっていく団体競技のように思いました。
 自分もその空気に触れたい、同じ空気を感じたいと思いました。だから練習だけでも参加したいと一緒に走るようになりました。
 そうすると、自分もみんなと走りたい気持ちになりました。ただ私は走りきる自信が無かったし、走りきれなかったときのことを想像すると、怖くなりました。
 みんなにダメな奴だと評価されたり、嫌われたらどうしようと思っていました。完走できないことは失敗することだと考え、その失敗が怖くて、走りたい気持ちがありながらも、走ることを決断できないでいました。
 だけど、それは私が何故は知りたいのかをきちんと明確にできていなかったからでした。
 私は、正直今は、完走できなくてもできてもどちらでもいいと思っています。
 もちろん完走を目指しては走ります。
 だけど今回は、自分で出場すると決めたことが何よりも一歩進んだと思っています。今までは競争意識があったり、失敗を恐れていて、誰かに勝たないといけない、誰かに認められないといけない、できなかったり失敗する自分を見たくない、見られたくもない、認められないと逃げてばかりいました。そんな考え方や気持ちの持ちようが、そもそもずれていたように感じます。
 私は明日、走りながら、ただみんなと心を添わせたい。一つになっていきたい。そうして私はみんなの一部で、みんなも私の一部なんだと感じたい。
 私の居場所がここにあること、みんなが私を肯定的に受け入れてくれていること、なのはなで安心があることを実感したい。
 心をいっぱいに使って、感じられることを全て感じながら、一歩一歩を踏みしめるように、大事に進みます。
 そして私自身が、どんな自分でも認めて受け入れて、かっこわるい弱い自分を隠さずに正直に見せていける勇気と強さを持ってゴールしたいです。
 いつでも自分を信じられ、仲間を信じられ、少し緊張しながらも期待をして、恐れずに挑戦できる人に変わりたいです。
 失敗か成功かで物事を見るのではなくて、常にどーんと大きく構えて、何でも人生の経験や財産にしていきたいです。そんな自分になっていくための一歩として、私は明日スタートラインに立ちます。
 良い緊張感とわくわく感を感じています。走る走らないに限らず、みんな誰1人欠けることなく、なのはなのみんなで向かってきたフルマラソン。
 みんなが同じゴールを目指して心を添わせています。とっても綺麗なことだと思います。どこまでも謙虚に、自分とみんなを信じて、進みます。
 不安や心配や緊張は思ったよりもあまりなく、自分が何を感じたり、何を学ぶのかが楽しみだなと思います。毎日の日々でも同じですが、明日は特に自分の人生の中で、有意義な時間や経験にしたいです。

今日はあまり何も考えないで、ぐっすりと眠れたらいいなと思います。

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.