« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「待っていてくれる人のために」 はるか




4月19日

 1日、みんなからたくさんおめでとうと声をかけてもらって、自分はみんなの存在があって、お父さんとお母さんに受け入れてもらい、いられるのだと実感しました。

 6年生教室にいったら、のんちゃんが、「HPPY BIRTHDAY」と書かれた紙をリラックマのお腹に貼っていました。いつも座っているところにリラックマが座っていました。なっちゃんとのんちゃんとまえちゃんと、いつもより22回多く腹筋をしました。廊下やお風呂でみんなが、「おめでとう」と言ってくれました。
 みんなのために自分を高めよう、と思います。
 良く生きたい、生きるなら誰かのために生きたい、と思えるようになったのはなのはなファミリーに出会えたからです。
 もったいないくらいの言葉をもらいました。お父さんとお母さんと、仲間がいるから絶対に大丈夫だ、と思えます。1人じゃない、仲間がいる、と絶対的な安心感がありました。今日の気持ちを持ち続けたら、何にでもなれるくらいに思いました。
 仲間のために治ろう、良くいきられるように努力しよう、と思います。お父さんとお母さんが肯定してくださいました。明るく前向きに、良いと言ってもらったところを伸ばして、成長していきます。期待している、と言ってもらいました。諦められない理由があります。待っていてくれる人のために努力します。
 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.