« ★前のページ  ||  ★次のページ »

3月30日(土) 「田んぼの溝切り&つくしの佃煮作り」




3月30日のなのはな

P3300026 永禮さんが、
ユンボで溝切りを進めてくださいました。
今回で那岐山3反田んぼが終わりました。
いつ雨が落ちてきてもおかしくない空模様で、
途中、雨が落ちてきたり、
雷が鳴って一度、古吉野へ戻ったのですが、
永禮さんが
「今日仕上げてしまいましょう」と言ってくださり、
最後まで溝を切ることができました。
那岐山3反田んぼは、
石がほとんどなく砂のようなところと、
粘土質のところがありました。
溝を切っていると田んぼごとに、
また1枚の田んぼの中でも
土が大きく違っていて、
土が違えば稲の育ち方や状態も
違ってくるだろうと思います。
これだけ環境が違うということを前提に
田んぼや稲を見ていきたいです。
P3300030 
P3300043 

残りは鉄塔横田んぼの1枚です。
永禮さんが来てくださり、ユンボを使わせてもらえることも嬉しいです。

(なる)

   
   
***
 
●つくしの佃煮を作りました!●

P3300062 
P3300050 外に出かけると
いたるところでつくしを見つけます。
つくしを使って佃煮をつくり
みんなと食べたい!
そんな密かな作戦を立て、
お父さん、お母さんにアプローチをしました!
試作で作った佃煮に合格をもらい、
みんなの食卓へ出すことができました。

つくしの佃煮の作り方は
河上さんに教えていただきました。
佃煮の味付けは繊細で、
しょっぱさと甘さ、こくが
これでなくてはいけないというバランスがありました。
初めは何か物足りないと感じていたのですが、
河上さんが調味料を足してくださると
佃煮らしい味になりました。
目や舌、香りなど身体と心で感じて
覚えておきたいと思いました。

調理していきました。
鍋の蓋を開けると、
香ばしい香りがしました。
汁気がなくなるまで煮詰めて完成です。

P3300057
P3300068

完成したつくしの佃煮は夕食にみんなでいただきました。
私はつくしのほろ苦い味が好きだなと思いました。
初めて食べる味なのにどこか懐かしいような素朴な味が
つくしらしくて親近感がわきました。
一緒に調理をした子と、
この3日間ほどつくしのことばかりを考えられた時間、
みんなで食べたいねという密かな願いがかなったこと、
つくしのおかげでほっこりとした気持ちになりました。

(まえ)

 
***
 IMGP8131

〈今夜はエレキギター教室がありました。
毎週土曜日の夜に、盛上さんが来てくださり、
『バイシクル・レース』と『天国への階段』を教えていただきました〉

IMGP8145 
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.