« ★前のページ  ||  ★次のページ »

3月27日(水)「田んぼに魔法がかかって&ブドウの支柱立て」




3月27日のなのはな

田んぼの排水を良くするため、溝を切り直したり、
新しく溝を切りたい田んぼが7枚あります。
みんなで田んぼに入りスコップで切るとなると時間もかかるため、なかなか踏み出せずにいたのですが、
先日そのことを永禮さんに相談すると、すぐに
バックホーを持っておられる知り合いの方に連絡を取って下さいました。
 
P3270003 そして今日、その方がなのはなの田んぼの
溝を切りに来て下さいました。
朝9時過ぎから夕方日が暮れるまで、
1日作業をして下さいました。
1日で石生田んぼ、桃横田んぼ、
コミュニティ田んぼ、河原小田んぼの
4枚の田んぼの溝が掘られました。

3反ある石生田んぼ、桃横田んぼは
長さが約100メートルあり、
みんなでやったらと思うと、
本当に信じられない速さです。
永禮さんの繋がりで、困ったことや難しいことも
あっという間に解決して、
困ったことではなくなってしまいます。
手ではとても掘れない深さの本格的な溝で、
魔法をかけてもらったような気持ちです。

P3270016
   
   
   
P3270063
P3270070
ブドウ棚の支柱が立ちました。

盛男おじいちゃんが支柱を立てるために
穴を掘る道具を持って来て下さいました。
小さなスコップが2つくっついたような形の道具で、
私は見るのも使うのも初めてでした。
50センチの深さを手で掘るのは大変だろうと思いましたが、
シンプルなのに力があって、
見る見るうちに穴が深くなっていきました。

その穴に、先日おじいちゃんと山から伐り出した
ヒノキの支柱を立てました。
支柱を持ち上げ穴にすっと収まると、
ヒノキを伐ったり皮を剥いたり穴を空けたりといった
すべてが、この瞬間のためにあったんだと思えるほど
本当に嬉しかったです。

支柱が1本立つと、そのたびに畑の景色が変わりました。
ブドウの芽が出てつるが伸びていく準備が
整っていくことが嬉しいです。
明日は今日の続きで、支柱の間に針金を引く予定です。

(なる)

P3270077

 

仲屋食品さんからの、今日のお魚

毎週、火曜日、水曜日、金曜日は『お魚の日』。
境港の仲屋食品さんが、
新鮮なお魚を魚市場からなのはなファミリーまで、直送してくれるのです。
このコーナーでは、
仲屋食品さんから届いた魚をご紹介していきます。

 

今日のお魚【ギンザケ】

DP2Q0276

前回、焼き鮭としていただいた、境港で養殖されている銀鮭ですが、
今回はお刺身用です、と
丸のままの鮭を仲屋食品さんが送ってくださいました。

脂がのった、なめらかな赤いお刺身が、
見た目も味も、とても嬉しかったです。

DP2Q0316

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.