« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「盛男おじいちゃんの山」 のりよ




3月26日

○おじいちゃんの優しさ、強さ

 午後から、盛男おじいちゃんとさくらちゃんと、シイタケのほだ木の回収に行きました。
 車の中に吹き込んでくる風や景色からも春を感じて、さくらちゃんと「春」や「なのはなファミリー」をお題にしたしりとりをしながら向かいました。
 山小屋に到着して、おじいちゃんが来られるまで、さくらちゃんとおじいちゃんの山を探検しました。
 はじめておじいちゃんの山に入るさくらちゃんと、探検できた時間も嬉しかったです。
 おじいちゃんの山に1歩入ると、大きなものに包まれるような安心感を感じます。
 ヒノキ林や竹林の隙間から、春の優しい太陽が差し込んできたり、さくらちゃんとコゴミやシイタケも採れて嬉しかったです。

 おじいちゃんが運搬車を操縦して下さり、先日、おじいちゃんがチェーンソーとユンボで伐採して下さったコルクの木を回収していきました。
 おじいちゃんがロープで力強く固定して下さり、シイタケを育てるのに適した日陰に移動しました。さくらちゃんと運搬車に「せーの」で積み下ろしする時に、コルクの1本1本がずっしりと重かったです。
 この木にシイタケの菌を植え付けて、繁殖していくのだと思うと嬉しかったです。
 おじいちゃんがシイタケの植え付けは4月下旬頃にしようと話して下さり、おじいちゃんの山でシイタケを育てていけるのが楽しみです。

 おじいちゃんがキノコや野菜をして下さったり、「明日はブドウの支柱を考えよう」「次のシーズンはナメコを作ろう」と、たくさんのことを話して下さいました。
 おじいちゃんの優しい笑顔や空気、力強い姿もかっこいいです。
 さくらちゃんと、「おじいちゃんの山に1日中いられるね」と笑顔で話しました。

○なのはなで
 
 古吉野に帰ってくると、お父さん、お母さん、みんながソフトボール練習をしているところでした。
 夕食後には、さくらちゃんとまえちゃんと、お父さんお母さんにシイタケをプレゼントできて、お父さん、お母さん、みんなと笑顔になれて嬉しかったです。
 お父さん、お母さん、みんなと、畑やスポーツなど、本当に濃い毎日が嬉しいです。
 なのはなが人生の夏休みに感じて、お父さん、お母さん、みんなの中で、心も頭も身体も自由に、幅や深さ、遊び、なのはなを土台にした自我を作っていきます。

 MTを進めながら、みんなから畑が進んでいるお話を聞いたり、お父さん、お母さん、かにちゃん、まえちゃんから、コンサートの映像や音の編集が完成して、とても良いものになったというお話も嬉しかったです。
 今日から、るりこちゃんと山小屋便り4月号の編集も始めました。仕事の時間意識や美意識、根拠、ストライクゾーンも持って向かっていきます。
 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.