« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「一輪車」 りんね




3月24日

 今朝、一輪車の練習をしていると、れいこちゃんも「一輪車の音が聞こえた」と言って体育館へ来ました。
 朝かられいこちゃんの笑顔が見られて嬉しかったです。
 れいこちゃんはアセスメントの“君が生まれた日”の練習をしていたのですが、すぐそばに一輪車を乗りこなすれいこちゃんがいると、私もできるような気がして、すごくぎこちなくですが、初めてUターンを左右両方することができました。
 まだまだぎこちないのですが、始めたばかりのときより上達していて嬉しいです。

 一輪車は思っていたよりずっと体力を使いました。多分れいこちゃんが一曲一輪車をしてからThis is meを踊るのは、すごく体力がいるのだろうと思いました。

 午前はなのはなコースを走り、河原の田んぼになる予定の土地で溝さらいをしました。

 なのはなコースは、最初に自分よりずっと体力があるような人を4人も追い越してしまって、後々ペースが落ちてまた追い抜かれるんじゃないかと不安に思っていました。
 ですが今日は後ろから抜かれることはなかったです。タイムは一昨日と同じ、ほぼ1時間ぴったりでした。
 少し速めで風を切って走ると、気持ちいいです。ですが、坂道も同じ速度で走るとかなりきつかったです。太ももがすごく重く感じました。
 今日は気を抜いてしまっていて、ダルメシアンにいきなり、猛烈に吠えられてすごくびっくりしてしまいました。
 ダルメシアンの向かいに奥さんがいて声をかけてくださり、マラソンの日にちを尋ねられました。
 なのはなが地域の方に暖かく受け入れられていることを感じると、とても嬉しくなります。

 フルメニュー後、なるちゃんとりゅうさんとりさちゃんとななほちゃんと、河原に溝さらいをしに行きました。
 排水溝に泥と笹やごみが溜まっているのを、鍬でさらいました。
 溝の両側から、笹や細長い筍みたいな植物が張り出していて大変でしたが、すごく達成感がありました。
 りゅうさんは竹や枝やごみでふさがれてしまった道を切り開いてくれました。りゅうさんのいる竹藪の中から、ごみなのですが、「とれたー!」「お宝ー!」という嬉々としたりゅうさんの声が聞こえてきて、すごく嬉しくなりました。
 なるちゃんも、木の棒から根っこが突き出ている棍棒のようなものを見つけて、みんなで見て、すごく笑って、嬉しかったです。
 畑がすっきりして嬉しかったです。
 田んぼになって、今日さらった溝に水がたくさん流れるようになるのかなと思うと、すごくわくわくしました。
 泥に足をつけて、田植えやどろんこずもうを早くやりたいなと思いました。

 午後はアセスメント後、作曲部活動をしました。
 作曲はまだまだ分からないことだらけで、あまり形になっていないと思います。けれど、私は音楽の知識がほぼゼロの状態で始めたので、分かることが少しずつ増えてきているのを感じています。
 諦めずに続けて、作曲を身につけていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.